ORIGINAL  FASHION  FACTORY
NEWS | 料金プランが変更!注文から3日以内に内容決定でおトクな「早決め割」が登場です。

オリジナルトートバッグの作り方

トートバッグの商品一覧

200種類以上のトートバッグからオリジナルトートバッグを作ろう!

オリジナルトートバッグの作り方

オリジナルトートバッグの作り方はまず、自分用のお気に入りや物販目的で「素材・デザイン」にこだわるか、ビジネス用途などで大量に作るため「コスパ」にこだわるかで、選ぶトートバッグやプリント方法が大きく違ってきます。オリジナルトートバックは素材もかなりいろいろな種類があり、トートバックのカタチも、マチの有無・持ち手の長さ・深さ・ポケットの有無など様々です。お気に入りのオリジナルトートバッグを作るために押さえるべきポイントを見ていきましょう。

トートバッグのカタチ

オリジナルトートバッグを作成するときに気になるのがサイズです。「500枚注文したのに、配布資料が入らない。」などということの
ないように、どのサイズを選ぶべきかしっかり確認しておきましょう。サイズを実際に見て確認したい場合はサンプル請求 (無料)もできますので、お気軽にお問い合わせください。基本的にトートバッグのサイズは 「横幅」×「縦幅」×「マチ」で計算します。

マチがなく、底部が閉じられているタイプのトートバッグ。容量は少ないですが、折り畳んでもかさばらないので大量に置くときに便利です。展示会やイベントでよく使われるトートバッグです。

底部が楕円形になっていて、正面から見ると本体が台形になっているトートバッグ。布だけでなく木製のものもあり、キャンプなどで多く使われるトートバッグです。

トートバッグの底部が六角形になっていて、開くと底の角が丸く持ち上がる形。しっかりしたつくりになっていて小さいものはランチバッグとして使われるトートバッグです。

トートバッグの底部が四角形になっていて一番容量を確保できるつくり。書類や本など大量に入れられるように、10oz以上の厚く丈夫なトートバッグが多いです。

トートバッグの素材・オンス

オリジナルトートバッグをつくる時、素材の感じや生地の厚さも気になる所。自分好みのオリジナルトートバッグをつくるなら素材の特性とオンスが醸し出す質感まで考えて作りたいものです。トートバッグの素材別にカンタンな説明をしていますのでご覧ください。

  • シーチングコットン

    薄手の平織り綿生地で、シーチングとは「シーツ用の生地」という意味。かなり薄くて中身が透けて見えることもありますが、価格が安いので展示会用のトートバッグなどはこの生地でOKです。

    厚 さ

    4 oz

    耐久性

    低い

    素材感

    素朴

    用 途

    イベント配布など
  • コットンツイル

    薄めの綿。ツイル素材とは綾織物のことを指し、タテ糸がヨコ糸を2、3本上で通った後に下で1本通るという織り方です。織り目が斜めになるのが特徴で、シーチングよりやや丈夫なトートバッグが作れます。

    厚 さ

    6 oz

    耐久性

    低い

    素材感

    ザラつき

    用 途

    ファッション
  • リネン (リンネル)

    亜麻(アマ)の繊維を原料とした織物。薄手で肌にやさしいうえに、丈夫で吸水・発散性に優れる。薄くて丈夫なトートバッグが作れます。

    厚 さ

    6 oz

    耐久性

    高め

    素材感

    ゴワゴワ

    用 途

    ファッション
  • デニム

    綿素材で、10番手以上のタテ糸をインディゴで染め、ヨコ糸を未染色で綾織にした厚手の生地。カジュアルなトートバッグが作れます。

    厚 さ

    12 oz

    耐久性

    かなり高い

    素材感

    ゴワゴワ

    用 途

    ファッション
  • ライトキャンバス

    キャンバスとは、平織りの厚手生地で、帆布ともいいます。6ozから14ozくらいのものまであり、6~8ozの薄めのキャンバスをライトキャンバスと呼んでいます。

    厚 さ

    6〜8oz

    耐久性

    普通

    素材感

    素朴

    用 途

    ファッション
  • キャンバス

    平織りの厚手生地で、帆布ともいいます。その名の通り帆船のマストにも使われる丈夫な生地です。ozも幅広くトートバッグといえばこの生地を思い浮かべるのではないでしょうか。

    厚 さ

    9〜14 oz

    耐久性

    すごく高い

    素材感

    ゴワゴワ

    用 途

    ファッション
  • 不織布

    繊維を織らずに絡み合わせたシート状の生地。名前の通り「織っていない布」です。強度は通常の布より若干劣りますが、圧倒的な低価格なトートバッグがつくれます。

    厚 さ

    4 oz

    耐久性

    低い

    素材感

    素朴

    用 途

    イベント配布など
  • ポリエステル(薄)

    ポリエステルは洗濯しても縮まず、シワもよらないという長所があります。また、天然素材にはない光沢感があります。薄いものはエコバッグなどによく使われます。

    厚 さ

    4 oz

    耐久性

    低い

    素材感

    ツルツル

    用 途

    エコバッグなど
  • ポリエステル(厚)

    ポリエステルも厚めのものはゴワつきがあり、強度はかなり高いです。キャンバスの同じ耐久性のものに比べて安価なのでなので、厚手のもので綿にこだわりがなければポリエステルをオススメします。

    厚 さ

    8 oz

    耐久性

    かなり高い

    素材感

    ゴワゴワ

    用 途

    ノベルティなど

大量発注でコスパ重視

法人さまの展示会や会社説明会などオリジナルトートバッグが大量に必要になる場合は、事前にどのようなサイズの資料を何冊入れるのかなどを検討してオリジナルトートバッグを作る必要があります。できるだけコストを押さえてご要望通りのデザインを実現するようにSWEAT.jpがあなたのオリジナルトートバッグ作りを完全サポートいたします。

コスパ重視のトートバッグ

低価格のトートバッグは素材がシーチングコットン、不織布などが多く薄手で耐久性が低いのが特徴です。 また、低価格の加工方法はシルクプリントが最適ですので色数を押さえてシルクプリントでオリジナルトートバッグを作ることをおすすめします。大量発注の場合は、オリジナルトートバッグの完成品サンプルで確認した上での量産をさせていただきますのでスケジュールは早めにご相談ください。

SWEAT.jpは自社工場なのでトートバッグの量産がスピーディにできます

オリジナルトートバッグ専門店のSWEAT.jp水道橋店なら安心!

オリジナルトートバッグは実際に見て注文したいというご要望から、SWEAT.jp水道橋店ではオリジナルトートバッグの専門店として200種類以上のトートバッグのサンプルをご用意してお客さまのオリジナルトートバッグ作りをサポートしています。
トートバッグは素材感・サイズ・持ち手の長さなどが組み合わさっていますので、是非お手にとってご確認ください。
店内にはトートバッグのプリントサンプルなども豊富にご用意していますので、プリント方法の違いなど確認できます。

SWEAT.jp水道橋店はオリジナルトートバッグ専門店

1枚だけオリジナルトートバッグを作る

SWEAT.jpはフルカラーインクジェットプリントでのトートバッグ作りが可能です。インクジェットプリントなので版を作る必要がなく、1枚からオリジナルトートバッグが作れます。また、新宿・早稲田通り店と千葉・柏マルイ店ではインクジェットプリンターが設置されていますので店舗でオリジナルトートバッグを作ってお持ち帰りいただけます。

※トートバッグの形状によってはインクジェットプリンターでプリントできないものもあります。
※店舗にご希望のトートバックの商品在庫がない場合は、工場でプリントして発送となります。ご了承ください。

トートバッグをギフトラッピングもできる

大切な人に思いのこもったオリジナルトートバッグをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?オリジナルデザインやネーム刺繍などを1枚だけインクジェットプリントでトートバッグを作ってギフトボックスでプレゼント!
オリジナルトートバッグは毎日使えるものですし、たくさんあっても困らない!しかも既製品にはない喜びを感じてくれる良いプレゼントになると思います。

※トートバッグの形状によってはギフトボックスに入らない場合もあります。
※ギフトボックスは300円(税別)かかります。

オリジナルトートバッグの見積り例

SWEAT.jpでは大学生から法人さままで、おトクにオリジナルトートバッグが作れるよう割引が充実しています。「学割」や「法人割」などの割引と3日以内に注文完了で適用される「早決め割」など併用できる割引をご用意。更に店舗で注文すると来店限定クーポンもご利用いただけます。SWEAT.jpの店舗がお近くにある方は是非ご利用ください。

【お見積り例】 法人さまのオリジナルトートバッグ大量注文の場合

※ 版は1版、インクは通常インクで納期はプリント開始から7日程度
  あるものとします。(特急対応では割引は適用されません)

商品代

トートバッグ(0128-008) 102円 × 1000枚 = 102,000円

版 代

通常版(35cm×30cm) 6,000円 × 1枚 = 6,000円

プリント代

シルクプリント 400円 × 1000枚 = 400,000円

小 計

508,000円

法人割

10%OFF

- 50,800円

早決め割

20,000OFF

- 20,000円

割引合計

- 70,800円

小計2

437,200円

送 料

(30,000円以上のお客さまは無料) 0円

消費税

8% 34,976円

合 計

472,176円 (税込)
オリジナルトートバッグ1枚あたり473円

【お見積り例】 大学生のオリジナルトートバッグ注文の場合

※ 版は1版、インクは通常インクで納期はプリント開始から7日程度
  あるものとします。(特急対応では割引は適用されません)

商品代

トートバッグ(00760-ENB) 220円 × 50枚 = 11,000円

版 代

通常版(35cm×30cm) 6,000円 × 1枚 = 6,000円

プリント代

シルクプリント 400円 × 50枚 = 20,000円

小 計

37,000円

カレッジ割

10%OFF

- 3,700円

早決め割

5,000OFF

- 5,000円

割引合計

- 8,700円

小計2

28,300円

送 料

(30,000円以上のお客さまは無料) 800円

消費税

8% 2,264円

合 計

31,364円 (税込)
オリジナルTシャツ1枚あたり673円

【お見積り例】 オリジナルトートバッグを2枚だけ作った場合

商品代

トートバッグ(TR-0101-008) 450円 × 2枚 = 900円

プリント代

インクジェットプリント 1,500円 × 2枚 = 3,000円

小 計

3,900円

早決め割

300OFF

- 300円

割引合計

- 300円

小計2

3,600円

送 料

(30,000円以上のお客さまは無料) 0円

消費税

8% 288円

合 計

3,888円 (税込)
オリジナルトートバッグ1枚あたり1,944円

オリジナルトートバッグができるまで

SWEAT.jpの店舗でオリジナルトートバッグを注文した場合の完成までの流れをご説明。

事前予約をして来店する

最寄りのSWEAT.jpの店舗にご来店ください。店舗にはオリジナルトートバッグサンプルがありますので刺繍・サイズ感などご確認いただけます。来店時には予約しておくと待ち時間なくご案内できます。

トートバッグを選ぶ

オリジナルトートバッグの商品を選びます。実際に試着して鏡でチェックできます。店舗に全ての商品がない場合もございますので、ご希望の商品がある場合は事前にお伝え下さい。

デザインミーティング(無料)

店舗では目の前でオリジナルトートバッグのデザインを作っていくデザインミーテイングが無料で受けられます。デザインの参考資料などお持ちいただけますとスムーズに進みます。

自社工場で加工開始

オリジナルトートバッグのデザインが決まったら、自社工場にデータを転送して加工が開始されます。数量・内容にもよりますが10日程度でお届けできます。