ORIGINAL  FASHION  FACTORY
NEWS | 店舗で使えるおトクなクーポンがスタートしました!

PRINTING METHODS

プリント方法の比較

プリント方法の比較

SWEAT.jpは自社工場で様々なプリント方法でオリジナルプリントがつくれます。注文枚数・プリントするデザインの状況に応じて最適なプリント方法がありますので下記、ご確認の上オリジナルプリントの注文をしてください。

プリント方法の比較表

お客さまの利用目的やシーンに応じて、利用しやすいプリント方法が異なります。比較表から気になるプリント方法を選んでご確認ください。

オリジナルプリントの加工方法・概要

シルクプリント

オリジナルプリントといえば「シルクプリント」。
同一デザインで10枚以上のオリジナルプリントを作る場合は、シルクプリントがおすすめです。1箇所・1色につき1つのプリント版(通常版:9000円)が必要になりますが、注文枚数で割るのでコスパが優れているのが特徴です。逆にデザインが多色で注文枚数が少ないと割高になってしまいます。プリントの風合いはアナログで愛好家が多いのが特徴です。

フルカラーインクジェット

フルカラーインクジェットでプリントする場合は、商品をプリンターに直接セットしてプリントするので版代はかかりません。
プリンターヘッドで細かい粒子でインクを吹きかけるため、デザインの再現性が高く、シルクプリントよりも細かいデザインでプリントできます。また、作業工程が少ないのでとてもスピーディにお届けできますが、10枚以上だと1枚あたりの単価がシルクプリントよりも高くなる傾向にあります。

シート加工

シート加工はデザインを印刷したシートを熱で圧着させるため、版代はかかりません。1枚あたりの加工料金も安価のため、10枚以下のオリジナルプリントや名前・ナンバー入れなどでご利用されるお客さまが多い加工方法です。フルカラーシートと単色シートがあり色数によって使い分けることができます。

刺繍(ししゅう)加工

刺繍(ししゅう)加工は商品にデザインや文字を糸で縫い付ける加工方法です。キャップやポロシャツなどに最適で、プリントやシートより高級感があり人気です。名前・番号入れも刺繍で加工できまが、他の加工方法よりも時間がかかりるのがデメリットです。刺繍はどの糸がどの方向で縫うかの刺繍データを作成する必要があり、データ作成費をいただくことになるので、初回の少数注文は価格が上がってしまうため注意が必要です。
シルクプリントの版と同じく枚数が多いと価格が抑えれれます。

プリント方法の選び方

SWEAT.jpでは、これまでプリントしたオリジナルプリントの豊富な経験を元に、お客さまのご注文方法に最適なプリント方法をアドバイスさせていただいております。店舗でのご相談・HPからのご注文時にお気軽にご相談ください。

SWEAT.jp岐阜プリント工場について