Vol.170

おしゃれさんの必需品、トートバッグのおすすめ

財布、スマートフォンなどのガジェット、水筒やペンケースなど、意外にも持ち歩くものが多い人にとって、バッグは必需品。
特にメンズの方。お尻のポッケに長財布とスマホをパンパンになってしまってるのはみっともないですね。
手ぶらよりも、バッグを持ち歩いた方がスマートに決まります。
また、昨今のレジ袋有料化に伴い、トートバッグを持ち歩く人は増加傾向に。
もはや生活の一部と化してるトートバッグは、どうせ持ち歩くならおしゃれななものを選びたいですよね。
そこで今日は、SWEAT.jpがお勧めするトートバッグの中からいくつか紹介していきたいと思います。
もう持っているという方も、まだ持ってないという方も要チェックですよ。

デニム素材

SWEAT.jpが取り扱うトートバッグはおよそ200種類。
中でも一際存在感を放つのが二十二種類のラインナップを誇るデニム素材のトートバッグ。
そして男女問わず使いやすいアイテムですね。
無骨でラギットな質感はメンズの方に特にお勧めしたいアイテム。
ハイブランドのデニムパンツと同じく、育てる感覚で使い倒したくなるのが魅力的。

デニムオンデニムNext toデニムでこだわりあるコーデにしてみてもいいですね。
その大きさは様々で、デニムの色合いによって違った表情を見せてくれるのも面白味があります。
刺繍やグラフィティなどワイルドなデザインが映えそうなのがデニム素材のトートバッグ。
コーデの主役にもなりうるアイテムはおすすめの一品です。

カーキで秋冬カラーに

この商品は持ち手が棒状に丸まったロープハンドルタイプで手にフィットするストレスフリーな使い心地。
立体感のある作りは、持ちやすさも使いやすさもピカイチ。
アースカラーのトートは落ち着いた色味でコーデの邪魔をすることがないので着こなし問わず使えるため、持っておいて損なし。
ダークトーンの落ち着いた色合いは秋冬の大人っぽいお洒落には欠かせません。

SWEAT.jpのトートバッグのカラーバリエーションは多岐に渡ります。
好きなカラーで自分だけのオリジナルトートバッグを作ってみましょう。

ライン入りアイテムは1枚でも様になる

トートバッグの素材は主にキャンバス生地で丈夫で長持ちするのが特徴。
無難でハズレがないアイテムですが、寂しいと感じてしまう方もいるかもしれません。
そんな時は持ち手のラインが底まで伸びたライントートがおすすめです。
メリハリのある2色使いのボディが印象的なバッグはそのままでも様になる一品。

大きめのアイテムだと外ポケットが付いていることが多く、機能性も抜群。
ラインとラインの間にワンポイントプリント入れたアイテムはファッション性を高めるのに最適。

まとめ

もはやバッグはコーデの仕上げになる部分です。トートバッグもその一つ。
コーデに合わせたトートを選ぶか、トートに合わせてコーデを選ぶかです。
気分に合わせた色や素材で選んだり、用途や容量に合わせて選んだりと、服以上に選ぶ楽しみがあります。
SWEAT. 水道橋店ではトートババッグ専門店として、一番トートバッグの品揃えが豊富なんです!
デザインの相談やサンプルを手にとって確かめることができます。
また、その場で作ってお持ち帰りすることも!気になった方はぜひ遊びに来てみてください。
生活の必需品、トートバッグ要チェックです。

SWEAT.jp カスタマーサービス部

清水(Shimizu)

ファッション大好きなカスタマーサービス部の若手リーダー。店舗での接客経験も豊富なのでオリジナルプリントのデザインにも詳しいです。
コーディネートやおしゃれなプリントデザインなどのコラムを書いていきます!

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧