MAKE. ORIGINAL FASHION
NEWS | SWEAT.jpサイトのリニューアル!

PRINT

プリント位置・サイズ

プリント可能な範囲

プリントの可能範囲はTシャツやパーカーなど(トップス)と、スウェットパンツやハーフパンツなど(ボトム)で違ってきます。共通してプリントできないのは「縫い目」にかかる部分です。
ジッパーの上やパンツやTシャツの側面の縫い目がある部分は凹凸があるため、キレイにプリントできない為、お断りしています。
パンツのお尻の部分は多少のインク滲みをご了承頂いてからプリントをお受けしています。

プリントサイズ、料金は加工方法によって異なりますので、以下よりご確認ください。
また、商品ごとのプリント加工サイズについては、ご注文時にご確認・選択いただけます。

各商品のプリント可能範囲

Tシャツのプリント可能範囲

プリント加工の位置は縫い目の上でなければOKです。

ポロシャツのプリント可能範囲

ポロシャツは刺繍加工を好まれる方が多いです。
胸のワンポイント刺繍加工など。もちろんプリント加工もできます。

プルオーバーパーカーのプリント可能範囲

縫い目の近くには凸凹があるので、数センチ空けてプリントします。フードにもポケットにも加工できます。

ジップアップパーカーのプリント可能範囲

ジップにはプリントできません。縫い目があるので数センチあける必要があります。フードのかかり具合を考えてプリント位置を調整する必要があります。

スウェットパンツのプリント可能範囲

商品によっては側面に縫い目があり、真横にはプリントできないものもあります。前面の側面よりにプリント。後面の足首にシートでナンバー入れなどが人気です。

ハーフパンツのプリント可能範囲

お尻のプリントは縫い目にかかりますが、多少のインク滲みをご了承いただければ可能です。ポケットやウエストゴムの凹凸を避けてプリントする必要があります。

キャップのプリント可能範囲

商品によってはプリントできるキャップもありますが、刺繍が人気です。
立体感のある3D刺繍などいろいろできます。

刺繍はデータ制作費3,000円+1,500円/枚~で加工できます。
詳しくはスタッフにお尋ねください。

バッグのプリント可能範囲

スポーツバッグの取手の部分も加工できます。
エナメル素材なのでフルカラーシートでの対応となります。