Vol.17

オリジナルトートバッグを「激安」で作る

オリジナルトートバッグをつくるとき、多くの場合はイベントや展示会で配布することが多いです。 そんなとき気になるのは、やっぱりコスト面。配布するならできるだけコストをおさえてオリジナルトートバッグをつくりたいのが本音ですよね。
今回はそんなオリジナルトートバッグを「激安」でつくる方法をご紹介します!

激安オリジナルトートバッグの種類

オリジナルトートバッグをつくる際の予算は、用途に合わせた「トートバッグの形・厚さ・素材」「プリントの内容」で決まります。
大量につくる場合は、薄めのトートバッグがおすすめで、素材としては、不織布・シーチングコットン・ポリエステルになります。
1番安くできるのが不織布で、これは繊維を織らずに絡み合わせたシート状の生地です。強度は低めで少し透け感がありますが、配布用なら十分です。
次がシーチングコットンで、これはシーツのような薄さのコットン生地です。不織布よりは強度が高いですが4oz程度で薄めです。
少し値段は上がりますが、強度が高く透けないもので安くできるのがポリエステルトートバッグです。綿にこだわらない場合はコスパが高くおすすめです。

激安オリジナルトートバッグのプリント方法

コストを抑えてオリジナルトートバッグをつくるなら、プリント方法は「シルクプリント」がおすすめです。
シルクプリントは版をつかってインクでプリントしていく方法で、作成枚数が多ければ多いほどおトクになるプリント方法です。20枚以上のトートバッグ作成ならシルクプリントが1番お安くなります。また、プリントのカラーが増えるとプリント代も上がってきますので、激安でつくりたい場合は1色でのプリントがおすすめです。

法人さまの特別対応

SWEAT.jpでは、大ロットの法人さま限定で特別対応をさせていただいています。
サイトでの表示価格はあくまでも基本の価格で、200枚以上などの大ロットのご注文の際は、法人営業担当がお見積りを作成します。
そのほか、商品の作成前にプリントした完成品を先に確認していただく「完成品サンプル」やdicやpantoneなどでのプリントカラーのご指定など特別なサービスをさせていただいています。
大ロットでのトートバッグ作成をご検討の際は、サイトのお見積りで検討頂くよりまずご連絡いただければ、更に激安での作成ができるかもしれません。

アウトレットをうまく利用しましょう

SWEAT.jpでは廃盤商品や店頭陳列されていた商品をアウトレットとして販売しています。
検品も通常商品と同じ基準でしておりますので品質に問題はありません。
在庫がたまらないように行っているのでかなり激安価格で販売しています。
こちらをオリジナル作成で利用することが可能!
通常商品より40〜80%も安い価格なのでうまく使っている方はとてもおトクにオリジナル作成をされています。
在庫がバラバラなのでカラーやサイズがご希望に必ずしも沿えないことがありますが、合うものがあればおトクにつくるチャンスです!
個人用であればこちらがおすすめ。

SWEAT.jp 加工生産部

杉山(Sugiyama)

SWEAT.jp歴4年のベテランスタッフ。カスタマーサービス部も経験の上で加工生産部に移動したマルチに活躍するスタッフです。デザインと加工の両方の知識を活かして、よりよい情報をお届けします。 加工の裏側をリサーチするので、更新をお楽しみに!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧