Vol.64

自分のお店をオープン!おすすめグッズ6選

こんにちは。加工生産部スタッフ、杉山です!
今回は、お店を開業するために必要な、ユニフォームやオープン記念のノベルティグッズなどをご紹介していきます。
SWEAT.jpでも、これからオープンされるお店用のユニフォームのTシャツやエプロン、オープン記念のトートバッグのご注文を多くいただいています。
そしてお店のテーマはズバリ、今ニュースやネットで話題の飲み物「タピオカドリンク」のお店!
みなさんは飲んだことありますか?以前も流行っていましたが、ブーム再来で韓国や台湾から続々とタピオカドリンクが飲めるおしゃれなお店が進出しています。筆者もタピオカドリンクの専門店で1時間以上並んで飲んだこともあるほど好きです。
タピオカドリンクの移動販売店(キッチンカー)や小さなお店を開業される方が多く、お店も全国規模でどんどん増えています。
お店オープンの準備の中で、SWEAT.jpで用意できるものを中心にご紹介していきます!

お店のコンセプトやターゲットを決める

まず大事なのは、どのようなお店を、誰に向けて作るか、です。
今回の場合だと、「どんなタピオカドリンクのお店を作るか」ということで、
お客様から見ると「そのお店がどんな価値を提供してくれるのか」ということです。
コンセプト(お店のテーマ)が決まっていれば、「このコンセプトを伝えるには、こういう店名がいいな」「コンセプトに沿ってこういう内装がいい」と想像がしやすいのです。
コンセプトは、お店を運営していく上での軸となってくるんですね。
例えば、牛丼チェーン店の吉野家は「はやい やすい うまい」のフレーズが有名です。すぐに食べられて価格も安く、美味しい。とてもわかりやすいですね。
ということで今回のコンセプトは、SWEAT.jpの自社工場のある岐阜を立地とし、「地域に愛される、地元のものを使ったタピオカドリンクが近所で飲めるお店」として仮想のお店オープンに向けて進めていきたいと思います。

作ったロゴマーク

店名:「らいちょうさんのタピオカ屋」
岐阜県の県の鳥、「雷鳥」をマスコットキャラクターにした、親しみやすいデザインにしてみました。
立地としてはショッピングモールやスーパーにキッチンカーを出す想定で、買い物がてらの子供連れさんや学校帰りの学生さんをターゲットとします。

ユニフォームを作る

ロゴマークを作ったら、ユニフォームも作っていきましょう。SWEAT.jpでお届けまでにかかる時間は、お申込みいただき、ご注文確定してから7営業日となっています。枚数やプリント方法によってはもう少しお時間いただく場合もあるので、デザイン修正の時間も含め、2週間~3週間かかると考えておくと余裕がもてて良いでしょう。
ロゴについては予めデザイナーやデザイン会社に頼んで作ってもらう方が多いですが、1からSWEAT.jpで相談される方もいらっしゃいます。前者の方がスムーズに注文は進みますが、デザインからグッズ製作まとめてお願いしたい方は後者でじっくり相談していただくのもOK。

エプロン

カフェなど、飲食店では必須アイテムです。スタンダードなエプロンのタイプの他に、ショートエプロンのようなタイプもあります。カラーや素材感も色々あるので、お店のイメージに合うものを選びましょう。
【使った商品】
Printstar ベーシックエプロン アイボリー (写真左)
LIFEMAX キャンバスエプロン ナチュラル (写真中央)
TRUSS ソムリエエプロン グリーン (写真右)

ポロシャツまたはTシャツ

デザインはシンプルに、ワンポイントがオススメです。ポケット付きのものを選べば、ペンを入れることができたり、使い勝手がよくなりますね。
【使った商品】
TRUSS ベーシックスタイルTシャツ ナチュラル (写真左)
United Athle 5.3オンス インディゴTシャツ ダークインディゴ (写真中央)
Printstar スタンダードポロシャツ ネイビー (写真右)

キャップ

おそろいのキャップをかぶって、髪をまとめて入れれば、スタッフ全員に統一感がでます。衛生面や清潔感も◎
【使った商品】
NEWHATTAN ウォッシュベースボールキャップ カーキ (写真左)
United Athle コットンツイルローキャップ ライトブルール (写真右)

ノベルティグッズを作る

オープン記念には、お弁当箱が入るような持ち運びに便利なサイズのトートバッグが配布用として多くご注文いただいています。
SWEAT.jpのノベルティグッズは最近どんどん追加されてますので、その中から選ぶのもいいですね。実用品でいうと、マグカップやタンブラーがおすすめです。お店のロゴのステッカーも、いろいろなところに貼れるので、特に若い方に好評です。

トートバッグ

おしゃれなツートンのトートバッグは普段遣いしやすく、見た目もかわいらしいですね。
シンプルに決めたい方はナチュラルにネイビーやクロのプリントをするとすっきりしますよ!
【使った商品】
United Athle レギュラーキャンバストートバッグ ナチュラル/ネイビー (写真左)
MARKLESS キャンバスデイリートートバッグ ナチュラル (写真右)

タンブラーやマグカップ

タンブラーはいつでも持ち歩ける小ぶりなタイプがオススメです。
マグカップはスプーン付きでティータイムも楽しく。
【使った商品】
MARKLESS アルミマウンテンボトル (写真左)
スプーン付きマグカップ ブラウン/ホワイト (写真中央) MARKLESS カスタムデザインタンブラーSC 300ml (写真右)

ステッカー

サイズは名刺サイズくらいだと、使い勝手がいいですよ。最近だと、ノートパソコンにたくさんステッカーを貼っている若者をよく見かけたりします。何色かパターンを作ると、もらえる楽しみが増えそうです。

オープンには他にも準備が必要

お店をオープンするには、書類や資格など、様々な準備が必要であり、資金も必要になります。
開業のための準備チェックリストを公開しているサイトや、コンセプトを固めるためのコンセプトシートを配布しているサイトがあるので参考にしてみるのもいいかもしれません。
店舗ユニフォームやノベルティグッズのことならSWEAT.jpにお任せください!

タピオカミルクティーのカップもデザインしてみました!
これはSWEAT.jpではいまはつくれませんが、商品開発でつくれるようになるよう努力します!
店舗オープンの際はぜひグッズをオリジナルにして
世界観をつくりあげてください!

SWEAT.jp 加工生産部

杉山(Sugiyama)

SWEAT.jp歴4年のベテランスタッフ。カスタマーサービス部も経験の上で加工生産部に移動したマルチに活躍するスタッフです。デザインと加工の両方の知識を活かして、よりよい情報をお届けします。 加工の裏側をリサーチするので、更新をお楽しみに!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧