Vol.18

オリジナルポロシャツを「激安」で作る

オリジナルポロシャツは企業の制服やテニス・ゴルフなどのチームウェアとして人気です。
襟付きでフォーマルなイメージのポロシャツは価格が高いイメージですが、まとまった数をつくるならコストは抑えたいですよね。
今回は「激安」でオリジナルポロシャツをつくる方法をご紹介します!

素材選びでトータルコストを削減

SWEAT.jpのオリジナルポロシャツは業界最安値を目指して、無地価格1,000円以内の激安商品が充実しています。いずれも企業さまのユニフォームなどにオリジナルポロシャツとして使用されているものですので、品質面でも安心です。
素材としては、大きく分けて運動用のドライポロシャツと、綿・ポリエステル混紡の商品がありますが、価格はドライ素材のポロシャツの方が若干お安くなっています。
吸汗・速乾性の高さからスポーツウェアとしてのご作成が多いドライ素材ですが、繰り返し洗濯しても型崩れが少ないのでワークウェアとしてつくるお客さまも増えています。

激安オリジナルポロシャツのプリント方法

価格を抑えたポロシャツつくりで重要なのはプリント方法の選択です。
飲食店や会社のユニフォームなど、繰り返し作る場合はシルクプリントがおすすめです。
シルクプリントは初回だけデザインごとに版代6,000円がかかりますが、版は1度作ってしまえば半永久的に保存いたしますので、追加注文の際は、ポロシャツの値段に+400円/枚で作成ができます。
また、繰り返しつくる予定のないお客さまでも10枚以上の作成であれば基本的にシルクプリントが1番お安く作成できます。

ポロシャツへの加工として仕上がりが人気なのはやはり刺繍です。
激安で刺繍を選ぶなら「ネーム刺繍」がおすすめで、デザインは文字だけに限られますが、社名入れなどシンプルなものであれば十分な加工です。
シートプリントも15cm以内のワンポイントサイズであれば900円/枚で作成可能です。
ビニール系の素材から切り出して圧着しますので、シンプルなロゴマークなどのデザインにおすすめです。ドライ系の商品に使用するとスポーティーな雰囲気で特に相性が良く人気の加工方法です。

プレゼントにもオリジナルポロシャツ

オリジナルポロシャツで激安と言えば大量注文の場合だけと思いがちですが、プレゼントや記念品用に1枚から数枚だけ作りたいという方もいらっしゃるはず。
そんな方はアイテムにこだわってみるのはいかがでしょう?
ポロシャツがプレゼントとして喜ばれるのは余暇にゴルフやテニスを楽しむ中高年の方が多いですよね。
もともと落ち着いたファッションが好まれる年代ですから、ラインリブや衿・袖の切り替えなどさりげないおしゃれポイントのあるアイテムを選べば、ワンポイントでシート加工やネーム刺繍を入れるだけで存在感のあるプレゼントが出来上がります。
商品の価格は1,200円程度からお選びいただけますので、メインのプレゼントプラス一品という場合にも十分ご予算内に収まるのではないでしょうか。

法人さまの特別対応

SWEAT.jpでは、大ロットの法人さま限定で特別対応をさせていただいています。
サイトでの表示価格はあくまでも基本の価格で、200枚以上などの大ロットのご注文の際は、法人営業担当がお見積りを作成します。
そのほか、商品の作成前にプリントした完成品を先に確認していただく「完成品サンプル」やdicやpantoneなどでのプリントカラーのご指定など特別なサービスをさせていただいています。
大ロットでのポロシャツ作成をご検討の際は、サイトのお見積りで検討頂くよりまずご連絡いただければ、更に激安での作成ができるかもしれません。

SWEAT.jp 加工生産部

杉山(Sugiyama)

SWEAT.jp歴4年のベテランスタッフ。カスタマーサービス部も経験の上で加工生産部に移動したマルチに活躍するスタッフです。デザインと加工の両方の知識を活かして、よりよい情報をお届けします。 加工の裏側をリサーチするので、更新をお楽しみに!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧