Vol.19

オリジナルジャケット・ジャンパーを「激安」で作る

オリジナルジャケット・ジャンパーはイベントで大活躍。
夏のイベントであればTシャツを揃えることが多いですが、秋冬など肌寒くなるとジャケット・ジャンパーが人気です。
企業ロゴなどプリントしたスタッフジャンパーをそろえて、サービスをPRしましょう。
今回はそんなオリジナルジャケット・ジャンパーを激安でつくる方法をご紹介します。

激安ジャケットは形で選ぶ

オリジナルジャケット・ジャンパーは用途に応じて形を選ぶ必要があります。
ブルゾン系はスタッフジャンパーの定番。ポリエステルの光沢とツルッとした素材感が特徴的です。定番のイベントブルゾン(00051-ET)は商品代1,060円+プリント代でつくれます。
背中などに大きくプリントできますので、スタッフジャンパーとしてアピールするには最適です。

ベストは袖なしで、秋口などあまり寒くないときにおすすめです。イベントベスト(00006-EV)など、夏にきても暑くないくらい薄いつくりのものもあります。

フード付きジャケットはブルゾンに比べると400円以上値段は上がりますが、フェスなど野外イベントでは雨風を想定したフード付きジャケットが人気です。フードは収納できるタイプが使いやすくておすすめです。

激安オリジナルジャケットのプリント方法

オリジナルジャケット・ジャンパーを激安でつくる際、気を付けなければいけないのがプリント方法です。
おすすめは「シルクプリント」で、ポリエステルのジャケット専用のインクでプリントします。初回にデザインごとに版代6,000円がかかりますが、プリント代は1枚あたり400円で他のプリントの半額以下です。更に、SWEAT.jpでは初回につくった版を半永久的に保存していますので、同じデザインで追加注文の際には、プリント代だけでつくれます。

他には、「ネーム刺繍」と「シートプリント」があり、それぞれ1枚あたり900円でプリントでき、初回の別途費用も必要ないので、小ロットの際におすすめです。
また、プリント方法によって風合いは大きく異なります。
企業名を入れるならリッチな風合いの刺繍。大きくプリントしたいときは軽い風合いのシルクプリントがおすすめです。

法人さまの特別対応

SWEAT.jpでは、大ロットの法人さま限定で特別対応をさせていただいています。
サイトでの表示価格はあくまでも基本の価格で、200枚以上などの大ロットのご注文の際は、法人営業担当がお見積りを作成します。
そのほか、商品の作成前にプリントした完成品を先に確認していただく「完成品サンプル」やdicやpantoneなどでのプリントカラーのご指定など特別なサービスをさせていただいています。
大ロットでのジャケット作成をご検討の際は、サイトのお見積りで検討頂くよりまずご連絡いただければ、更に激安での作成ができるかもしれません。

SWEAT.jp 加工生産部

杉山(Sugiyama)

SWEAT.jp歴4年のベテランスタッフ。カスタマーサービス部も経験の上で加工生産部に移動したマルチに活躍するスタッフです。デザインと加工の両方の知識を活かして、よりよい情報をお届けします。 加工の裏側をリサーチするので、更新をお楽しみに!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧