粘着パッド手帳型ケースの特徴

ミラーと粘着パッド・カードケースと盛り沢山な手帳型ケース

手帳型スマホケースの特徴として、それ一つでマルチに活用できて、スマホだけで外出できる機能性の高さがあげられます。
こちらのスマホケースは独立したパッドに加えてミラーやカードケースなど機能が多いです。
オリジナルでデザインできるだけでなく、しっかり日常で便利に使えるので人気です。

カメラ穴はなく粘着パッドなので他機種に対応

カメラが真ん中にあるタイプのスマホ以外であれば、概ね対応可能なマルチケース。
真ん中のパッドにスマホを貼り付けて、写真撮影もバッチリ。
粘着パッドは強い吸着力ですが、綺麗に剥がすこともできます。
使いやすい位置に調整しましょう。

表面に自由なフルカラープリント

スマホケースの内側にはプリントできませんが、表面は白地で自由にプリント可能。
フルカラーで写真やイラストをプリントできます。
ベタ塗りで全面にプリントするも、ワンポイントでシンプルにプリントするもよいですね。

粘着パッド手帳型ケースの仕様

素材 PUレザー
カラー グレー(裏地)
プリント方法 UVインクジェットプリント(CMYK出力)

価格(プリント代込)・納期

価格(プリント代込) 1,500円〜
納期 100個以内は最短4営業日で納品、100個以上はお問い合わせ下さい。

対応機種を選んでデザインしよう!

お好みの機種を選択すると「デザインメーカー」が起動してデザイン作成がスタートします。

デザインデータを入稿して作る!

お好みの機種データをダウンロードしてデザインして完成したデザインデータを送信して下さい。
レイヤーの分け方などデータの作り方は「入稿データ作成方法」をご覧ください。

1. 商品の機種を選択

2. 商品のカラーを選択

3. デザインファイルをアップロード

ファイルが選択されていません

注文個数

スマホケース プリントデータ作成上の注意点

思い通りにプリントするための注意点をまとめていますのでご一読下さい。

デザイン上、色を塗りたくない部分は「透過処理」を!

Photoshopやその他の写真加工ソフトをお持ちの方は、デザイン上で色を塗りたくない部分は透過処理したpngデータを作成してデザインメーカーにアップロードして下さい。
透明に透過処理した部分はインクがのらない為、ケースの色を活かしたデザインになります。

白インクのプリントも可能。
ぼかし・半透明はできませんのでご注意下さい。

白インクでのプリントも対応可能です。データ上で「ホワイト100%」で作成すると白インクでプリントできます。
白色要素の「ぼかし」や「半透明」などの表現はプリントできませんので予めご了承下さい。

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧