Vol.35

インクジェットプリントができるまで

1枚からでも気軽に作ることができる「インクジェットプリント」。
Tシャツやスウェットなどにフルカラーでプリントすることができます。
とはいっても、仕上がりや作り方は名前だけでは想像ができませんよね。
そこで今回はインクジェットプリントとはどういうものなのか、どういった仕上がりなのかをご紹介します!

インクジェットプリントとは

インクジェットプリントとは、液体のインクを生地に直接吹き付けるプリント技法です。
基本原理はご家庭にある一般的なプリンターと同じで、簡単に言うと紙の代わりにTシャツをセットして印刷するようなイメージです。
フルカラーでプリントが可能なので、写真や細かいデザインを表現することができますよ。
直接生地にインクを吹き付けるため、シルクプリントのように製版が不要なので版代がかからず1枚からでもお手軽に作れてしまうんです。

実際の加工の様子はこのような感じです!

高品質、岐阜工場のインクジェットプリンター

岐阜工場では、現在3台のインクジェットプリンターが可動しており、最大サイズ30cmx40cmのデザインも、1枚あたり2分でプリントできます。1日になんと2,000枚のプリントが可能となっています。1枚からのご注文はもちろん、法人さまの大ロット注文も承ることができます!

パソコン画面との色味の違い

インクジェットプリントは、パソコンの画面でみた色と実際のプリントの色が少し違います。
まずはパソコンの画面でみる色味と、実際にプリントをした色味をご覧ください。

実際にプリントしたものは少しくすんだイメージになります。
理由としては、パソコン画面の発色によるもので、実際のインクは少し暗めです。
パソコンなどでご用意いただいた画像をそのままプリントすることはもちろん可能ですが、色味にこだわりたい方は一度実際にご自宅のプリンタで印刷をするなどして色味を確かめるのもオススメです。

濃い色のTシャツへのプリントもOK

白いTシャツでプリントした時と、黒いTシャツでプリントしたときでは質感が変わります。
例えば、黒い紙に色鉛筆で書いても色がよく見えないですよね。Tシャツにプリントするときも同じことが起きてしまうので、デザインより濃い色のTシャツを使う場合には白インクを先に乗せてからカラーインクを乗せます。そうすると、色を綺麗にプリントすることができ、若干厚みがでる仕上がりとなります。

最後に

インクジェットプリントの魅力は、気軽に安く作れるところです。
サンプルとしてとりあえずTシャツを1枚頼みたい、数枚のTシャツを急ぎでイベントに間に合わせたい、そんな時にオススメなのがインクジェットのプリント代も込みになった「Tシャツセット」。
Tシャツ・プリント代・送料込みで2500円(税別)でご注文ができます!

SWEAT.jp 加工生産部

杉山(Sugiyama)

SWEAT.jp歴4年のベテランスタッフ。カスタマーサービス部も経験の上で加工生産部に移動したマルチに活躍するスタッフです。デザインと加工の両方の知識を活かして、よりよい情報をお届けします。 加工の裏側をリサーチするので、更新をお楽しみに!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧