Vol.142

プリントTシャツのデザイン特集 vol.3

オリジナルプリントTシャツのデザインを紹介するシリーズ第3弾。
今回もプリントTシャツにおすすめのデザインを紹介していきます。
夏にぴったりなデザインや個性あふれるものまで揃えてみました。
シリーズ通してチェックして、お気に入りのデザインを見つけてみてください!
早速紹介していきます。

ドット柄デザイン

日本では水玉模様の呼び名で親しまれているドット柄。
主に、小さなドット(円形・玉)を複数配置したものを指す定番のデザインです。
ドットが大きくなるほどカジュアルな印象を与えます。
そのドット柄を使ってロゴやイラストを大胆にアレンジ!
いつものデザインがポップでおしゃれに様変わり。
夏らしさ溢れるドット柄は総柄としてはもちろん、プリントデザインの一部に取り入れるのもGOOD。
カジュアルさをプラスさせたいときにおすすめのアレンジです。

ロカビリーデザイン

「ロカビリー(rockabilly)」とは1950年代アメリカで大流行したファッションのこと。
当時一世を風靡したロックンローラーの影響を大きく受けた若者たちから広がったファッションテイスト。
リーゼントヘアに革ジャン、ブーツ、細身の黒パンツを合わせたスタイルです。
そしてロカビリーなデザインというとロック、バイク、不良などの要素をミックスし、アメリカンなテイストを加えたもの。
今ではバイカーやレトロファッションを好む人に人気のデザインです。
尖ったファッションにチャレンジする際にもってこいのデザインです。

「和」モチーフデザイン

和柄、家紋、墨絵、浮世絵、富士山・・・など、日本をイメージさせる和のモチーフをデザインとして取り入れてみましょう。
和モチーフは合わせるのが難しいようにも思えますが、スカジャンや柄シャツなどの和柄や和のモチーフを取り入れたアイテムの流行もあり、意外にも取りれやすいデザインなのです。
デザインを大胆にプリントするのもいいですが、まずはワンポイントで入れてみるのがおすすめです。
これぞまさにJAPONICA STYLE!!

まとめ

今日もおすすめのデザインについて紹介させていただきました。
今日のランナップは割りと強めのデザインが揃っております。
自分のこだわりを探して見つけるのもファッションの醍醐味ですね。
好きなデザインを取り入れていきましょう!

SWEAT.jp カスタマーサービス部

清水(Shimizu)

ファッション大好きなカスタマーサービス部の若手リーダー。店舗での接客経験も豊富なのでオリジナルプリントのデザインにも詳しいです。
コーディネートやおしゃれなプリントデザインなどのコラムを書いていきます!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧