Vol.138

プリントTシャツのデザイン特集 vol.1

Tシャツにプリントされるデザインというのは実に様々です。
絵や写真だったり文字だったりと、実に自由自在かつ多種多様な表現ができるまさに純白のキャンバスなのです。
そこで今日からはTシャツにプリントするおすすめのデザインの種類を数回に分けてご紹介していきます。
お気に入りのデザインがきっと見つかるはずです!

ボックスロゴTシャツ

Supreme が流行らせたと言っても過言ではないのがこのボックスロゴ。
シンプルなワンポイントながら、アイキャッチには最適なさりげないデザインが特徴です。
オリジナルでも作りやすく、誰でも着れる手に取りやすいデザイン。
好きなワードや、自分だけのブランド名を入れて作ってみましょう。

円形ロゴTシャツ

企業ロゴや、アイコンなどあらゆるシーンで活躍するのが丸をベースにデザインされた円形ロゴ。
シンボル的な役割も果たし、丸の中にデザインをいれる。
円形にデザインを配置する。 文字は円形に沿わせる。
などなど、アレンジの幅は数知れず。
また、円形は角がないことから安心感を与えるイメージを持つため、着る人のキャラクターに合わせた オリジナリティあふれるデザインが作りやすいのも魅力です。

カレッジ風デザインTシャツ

アメカジの定番にもなっているカレッジ風デザイン。
「カレッジ」は日本語でいうところの大学の意味を表す「college」から来ています。
大きく描かれた学校名の下に、校章などのマークやイラスト、西暦などがデザインされているものが定番です。
大学のサークルや学祭などにも人気のデザインで、それぞれのナンバーをいれたりするパターンも見かけます。
そのまま1色でデザインしてもいいですが、わざとカスレさせたりしたヴィンテージっぽくするのもオススメ!

まとめ

お店などでも見かけたことがあるような、シンプルでオリジナルにも取り入れやすいデザインを紹介しました。
アレンジが効きやすいので、どなたでも挑戦しやすいデザインです!
もちろんデザインができなくても、こんな感じで作って欲しいというイメージがあればぜひSWEAT.jpにご相談ください。

SWEAT.jp カスタマーサービス部

清水(Shimizu)

ファッション大好きなカスタマーサービス部の若手リーダー。店舗での接客経験も豊富なのでオリジナルプリントのデザインにも詳しいです。
コーディネートやおしゃれなプリントデザインなどのコラムを書いていきます!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧