Vol.127

気分に合わせるTシャツカラー

Tシャツを選ぶときに選ぶポイントとして多いのが「色」ではないでしょうか。
取り扱っている色数が多いとなおさら迷ってしまうかと思います。
自分の好きな色を選ぶのももちろん良いですが、トレンドカラーや季節の流行色を押さえておくと、普段とはまた違った選び方ができます。
そこで今日はそれぞれのカラーの特徴とその名称を、おすすめポイントとともに合わせて紹介していきます。

春の魔法、シャーベットカラー

最近春のトレンドとして上がるのが「シャーベットカラー」。
女性向けによく発信されますが、実はメンズにも着れる色合いです。

シャーベットカラーとは具体的に何色と決まっているわけではありませんが、「シャーベットのようにひんやりした涼しい明るい淡い色」を指します。
ピンク、水色、薄黄色などに白身ががかったような透け感ある色味は春になるとよく目にするかと思います。
パステルカラーで春の装いにピッタリ。
季節に合わせた色合いがコーデに華やかさを添えてくれます。

ベーシックに着こなせるアースカラー

アースカラー(earth color) は地球や大地をイメージさせる土や木、植物など、自然が持っている「茶系」の色の総称。
ヒッピーブームの影響を受けた「自然志向のファッション」として、1970年代に誕生しました。
ナチュラルなスタイルを好む方に人気のカラーです。トップスにもボトムにも落とし込める万能色。
主にベージュやカーキ色のことを指します。
明るすぎず暗すぎない絶妙な色合いで、着る人を選ばない色味でもあります。

夏はフレッシュなビタミンカラー

ビタミンカラーとは、イエローやオレンジ、グリーンなど、柑橘系に見られる明るくビビッドなカラーの総称。
フレッシュな印象なので夏のファッションにピッタリです。
ビタミンカラーという名の通り、着るだけで元気が出るような、パッと華やかな印象与えてくれる効果があります。
上手く組み合わせると個性的でポップなコーデに仕上げることができます。

今年のおすすめカラーは?

「今年の色」いわゆるトレンドカラーとは、毎年アメリカの企業であるパントン(PANTONE)社が発表する次年度のトレンドとなるカラーのことです。
「カラー・オブ・ザ・イヤー」という名称で発表されており、ここで発表されたテーマカラーは、あらゆる領域の情勢をリサーチして、選定されるものです。
2019年は「リビング・コーラル」。2020年は「クラシックブルー」がそれぞれ選ばれました。
流行りが生まれる前に、情報の最先端を取り入れるのも、洋服選びの新しい楽しみ方です。

まとめ

色の種類とトレンドその傾向と特徴について紹介いたしました。
白や黒など単調な色のアイテムしかなく、色のあるコーデに挑戦してみたいという方はぜひ参考にしてみてください。
ポイントを押さえて、色で見る商品選びは、また新たな自分との出会いに期待できます。
トレンドカラーはアンテナを張ってこまめにチェックしてみると、その年の傾向や流行も見えてきます。
今年は色で変わるコーデにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

SWEAT.jp カスタマーサービス部

清水(Shimizu)

ファッション大好きなカスタマーサービス部の若手リーダー。店舗での接客経験も豊富なのでオリジナルプリントのデザインにも詳しいです。
コーディネートやおしゃれなプリントデザインなどのコラムを書いていきます!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧