MAKE. ORIGINAL FASHION
NEWS | SWEAT.jpサイトのリニューアル!

column

【SWEAT.jpコラム】オリジナルTシャツのデザインを考える

オリジナルTシャツのデザインを考える

オリジナルプリントのプロだからわかる、オリジナルTシャツのデザイン作成のノウハウをご紹介。デザイン作成のヒントにお役立てください!

まずは、イメージを膨らませよう

オリジナルTシャツを作成したい!といっても、デザインなんてしたことがない…という方がほとんどですよね。 まずは、色んな企業のロゴや、アイコン、様々なデザインを眺めて、インスピレーションを高めてみましょう。ネットで検索するもよし、ファッション雑誌を眺めたり、看板や駅の広告など、デザインのヒントはどこにでも溢れています。自分たちの所属するサークルやチームを表現できるデザインに一番近いものを探せば、きっと作りたいデザインが見えてきます。 使用用途が限られているなら、着用するシーンを思い浮かべて、どんなものが最適か考えてみましょう。その日のコーディネートに合わせた1枚を作れば、その日の記憶とともに、とっておきのオリジナルTシャツになります。

とりあえず、描いてみる。

イメージがなんとなくできたら、紙とペンを用意して自分の中のイメージを形にしてみましょう。チームのメンバーで案を出し合っても面白いかもしれません。
専用の用紙に書いて、スマホやケータイのカメラで写真に撮って送るだけの便利な注文方法もあります。 用紙のダウンロードは「携帯カメラ注文」から!

シンプルなデザインにすると仕上がりが綺麗に!

Tシャツのプリント方法である「シルクプリント加工」は、隙間が細いと線自体がつぶれてしまう可能性があります。シンプルな線で構成することで、仕上がりが綺麗に出ます。ご自分でデザインを描く際も、隙間を細くしすぎないことがコツです。もちろん、お客様のこだわりにはとことんお付き合いします!

オリジナルTシャツの定番はやっぱり正面に大きくプリント

無地のTシャツも、プリント加工をするだけでがらっと雰囲気が変わります。やはりおすすめなのは正面プリントで、一番個性が出しやすいですね。ヴィンテージ風・ロックバンド風・パロディ・イラスト…可能性は無限です。正面プリントと、背中に一緒にプリントをされるお客様も多くいらっしゃいます。変わり種として、Tシャツの側面に縫い目がないものなどは横にプリントをすることも可能です。

Tシャツはカラーバリエーションが豊富だから楽しい!

最もバリエーションが多いもので50色!同じデザインでも、異なるカラーのTシャツにプリントすることで違った味を出すことができます。※ サークルやチームのメンバーごとにTシャツのカラーを変えることも可能です。

プロのデザイナーが無料でサポートします。

絵も書けないし、どうしたらいいの?となっても大丈夫。SWEAT.jpならプロのデザイナーが無料でデザイン作成をサポートします。カートから商品のデザイン依頼を行う際に、「デザインサポート」を選択してください。デザインのご要望や参考画像をもとにデザインを作成いたします。