Vol.21

オリジナルスウェットパーカーのオススメプリントデザイン

SWEAT.jpはオリジナルスウェットの販売数で日本NO.1。スウェットに関するプリントのノウハウには自信があります。
スウェットパーカーは、サークル着からイベントのグッズまで幅広くオリジナルが作られる商品で、プリントの幅も同じように広いです。
今回はそんなオリジナルスウェットパーカーの人気のデザイン・プリントについて解説します。

パーカーの形を決める

オリジナルスウェットパーカーのデザインを考えるときにまず重要なのが、「ジップパーカー」にするか「プルパーカー」にするかです。
ファッションラインではプルパーカー、つまりかぶるパーカーのほうが人気ですが、上に羽織れて簡単に着脱できるプルパーカーも使いやすくてチームウェアなどに向いています。
どちらを選ぶかは完全に好みです。ただ、その形の違いでプリントできる場所が変わってきますので、オリジナルをつくる際には注意が必要です。

プルパーカーにおすすめのプリントデザイン

人気のプルパーカーでオリジナルを作るとき、おすすめは胸に大きくプリントです。
プルパーカーはいうまでもなく前面にジップなどありませんので、大きなプリントができます。
やはりおすすめは、その特徴を活かした前面のプリントです。ただ、プリントデザインが大きくて柄が細かすぎるとうるさい印象になってしまいます。
なので、シンプルめのデザインを前面において、予算に余裕があれば袖に小さな刺繍をいれるのもおしゃれです。

ジップパーカーにおすすめのプリントデザイン

ジップパーカーはそのつくり上、ジップをまたいでおおきく前面にプリントというのができません。左右のデザインをつなげることは可能ですが、どうしても分かれてしまいますのであまりおすすめはできません。
では、ジップパーカーにおすすめのプリントはというと、片胸のワンポイントか背中に大きくプリントということになります。
背中だけというのはどうしてもパッと見たときにわかりづらく、チームでつくって写真をとるときなどにも全員後ろ向きということになってしまいます。
前面にプリントするとなるとどうしても片胸になり、小さくはなりますが、ちょっと羽織るチームパーカーにワンポイントでチームロゴがはいっていたらおしゃれですよね。

背中のプリントには注意!

プルパーカー・ジップパーカーにかかわらず背面にプリントする際は注意が必要です。
パーカーにはフードがついていますので、あまり背中の高い位置にプリントをいれるとフードで隠れてしまいます。
商品によってフードの大きさなど違いますので、プリント依頼のときにフードにかかっていいかどうかをお伝え下さい。
背中のプリントはあまり下になりすぎてもバランスがわるいので、フードにギリギリかからないくらいの位置がおすすめです。

フードにもプリントできます。

スウェットパーカーはフードにもプリント可能です。
生地が2重になっているフードにはシルクプリントはできませんが、シートプリントであれば可能です。
フードにプリントがあるスウェットパーカーはストリート系などファッションでも人気で、オリジナルでフードにプリントをいれているパーカーはグッドです。

SWEAT.jpがスウェットで支持されている理由

SWEAT.jpはもともと、スウェットを売るサービスとしてスタートしました。
Tシャツなどオリジナルの主流と言われる商品に比べるとプリントの手間がかかり、あまり他の企業がやりたがらなかったのですが、大学生のお客さまを中心にスウェットの市場は大きくあり、そのニーズに応えるためにSWEAT.jpはスウェットの研究をしてきました。
スウェットに関しては、デザインもプリントもノウハウの蓄積がありますので、そこをご支持いただいております。
スウェット関係ならおまかせください。

SWEAT.jp 加工生産部

杉山(Sugiyama)

SWEAT.jp歴4年のベテランスタッフ。カスタマーサービス部も経験の上で加工生産部に移動したマルチに活躍するスタッフです。デザインと加工の両方の知識を活かして、よりよい情報をお届けします。 加工の裏側をリサーチするので、更新をお楽しみに!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧