Vol.95

袖にワンポイント刺繍が、いまアツい

タイトルの通り、最近は袖にワンポイント刺繍を入れる注文が人気で、たくさんご注文をいただいています。
スポーツブランドのChampionのパーカーやトレーナーの袖にもロゴマークが刺繍されていますね。
それっぽく入れたい!というお客さまが多いようです。
そんな流行りに便乗し、オリジナルで作る袖の刺繍についてのポイントや実際の仕上がりについてご紹介していきます!

袖刺繍の加工範囲

袖の加工は横6cm、縦4cmとなっています。
機材や商品の構造の関係で胸や背中に比べると加工できる範囲が狭いです。
少し小さいかな、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ワンポイントや名前入れ程度なら十分な大きさなので、ご安心ください!
写真の加工のサイズは、高さが4cm、横幅が5cm です。

どんなデザインが良いの?

刺繍のデザインのコツは、なるべくシンプルがおすすめです。
色数はデザインにもよりますが、1~4色くらいにおさめるのがベスト。
SWEAT.jpのスタッフユニフォームパーカーにも、ロゴマークが入っています!

実際の仕上がり

刺繍加工用のデータをつくって、加工します。
筆者が飼っているペットの名前をブランドロゴ風に入れてみました。
ワンポイントの加工の場合はやはりシンプルにゴチャゴチャしないデザインがぴったりです。

予算が足りない…etc 気軽に袖刺繍する方法

最後は刺繍したくても予算オーバーで厳しい!でも入れたい!…という方向けの方法です。
イラスト系はできませんが「ネーム刺繍」なら900円(1箇所1行)で入れることができますよ!
好きな単語や食べ物、名前を入れてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、袖刺繍で作ったデザインで、キャップにワンポイント、胸にワンポイント、など
他の商品や場所にも使うことができます!
キャップとトレーナーで合わせる、なんてことができるのもオリジナルのいいところ。
ぜひお試しください。

SWEAT.jp 加工生産部

杉山(Sugiyama)

SWEAT.jp歴4年のベテランスタッフ。カスタマーサービス部も経験の上で加工生産部に移動したマルチに活躍するスタッフです。デザインと加工の両方の知識を活かして、よりよい情報をお届けします。 加工の裏側をリサーチするので、更新をお楽しみに!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧