オリデキ 利用シーン 店舗のユニフォームにオリジナルポロシャツをつくろう

2018-06-05

店舗のユニフォームにオリジナルポロシャツをつくろう

お店を始めたとき、悩むことの1つがユニフォームですね。
ユニフォームを導入するのは飲食店のイメージが強いですが、書店やサロンなどもユニフォームで統一することが多いです。
どんなユニフォームにするか悩んだら、オリジナルポロシャツがおすすめです。フォーマルな印象のポロシャツでお店のグレードを1つあげちゃいましょう!

ポロシャツで店舗のユニフォームをつくる

ポロシャツをおすすめする理由

店舗のユニフォームの定番は、トップスだけ統一でパンツは私服というスタイル。
パンツまで統一のユニフォームというお店はなかなか少ないと思います。
トップスをユニフォームでつくる場合、選択肢としてはTシャツやYシャツなどもありますが、おすすめはポロシャツ。襟付きのフォーマル感でお店のイメージも上がり、更に、動きまわることが多いお店のユニフォームとしては、Yシャツよりも実用性が高いです。

制服におすすめのポロシャツ

オリジナルポロシャツのプリントデザイン

プリントデザインはその店舗の業種やコンセプトによって大きく変わってきます。
カフェやサロンなどフォーマルにまとめたい場合は、お店の名前やロゴをワンポイントでプリントするのがおすすめ。定番は片胸ワンポイントですね!
ごはん屋さんなどカジュアルな場合は、腰や背中などに大きくプリントするのもグッド。ポロシャツのフォーマルさとカジュアルなプリントがバランスいいです。
ポロシャツのプリントで気をつけなければいけないのが胸のプリントで、そのつくり上、胸のボタンをまたいで大きくプリントというのができません。
大きくプリントしたい場合は、お腹、腰、背中がおすすめです!

ポロシャツのプリントデザイン

店舗の用品がオリジナルで揃う

オリジナルポロシャツでユニフォームをつくったら、次は他のアイテムもそろえましょう!お店のものがおなじロゴ入りで統一されていたら素敵ですよね。
SWEAT.jpはオリジナルプリントの専門店。ポロシャツだけでなく、お店のオリジナルをすべて作成します。
エプロン・マグカップ・タオル・コースターなども同じデザインのオリジナルで揃えてみませんか。
また、SWEAT.jpではプロのデザイナーが無料でデザインサポートをしており、ロゴの作成もご要望をお伝えいただければ承ります。
お店にあうロゴをつくってアイテムを統一するのがおすすめです。

同じデザインで揃えるオリジナル

法人さまの特別対応

SWEAT.jpでは、大ロットの法人さま限定で特別対応をさせていただいています。
サイトでの表示価格はあくまでも基本の価格で、200枚以上などの大ロットのご注文の際は、法人営業担当がお見積りを作成します。
そのほか、商品の作成前にプリントした完成品を先に確認していただく「完成品サンプル」やdicやpantoneなどでのプリントカラーのご指定など特別なサービスをさせていただいています。
大ロットでのポロシャツ作成をご検討の際は、サイトのお見積りで検討頂くよりまずご連絡いただければ、更に激安での作成ができるかもしれません。

法人さま大ロットの対応

著者 : SWEAT.jp 加工生産部 杉山(Sugiyama)

SWEAT.jp歴4年のベテランスタッフ。カスタマーサービス部も経験の上で 加工生産部に移動したマルチに活躍するスタッフです。デザインと加工の両方の知識を活かして、
よりよい情報をお届けします。 加工の裏側をリサーチするので、更新をお楽しみに!