Vol.161

今キテる「リンガーTシャツ」って何?

コラムをご覧の皆様こんにちは。
季節はすっかり秋。涼しい日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。
そろそろ衣替えし、スウェットやジャケットを羽織りたい気分ですね。
そんな時期ですが、まだまだオリジナルTシャツはインナーとしても大活躍。
今日はTシャツの中でも特に、1枚でも個性を発揮できる優れもの。
「リンガーTシャツ」をピックアップして紹介致します。

今リンガーTシャツが巷で大人気!

リンガーTシャツとはは首や袖にパイピングが入ったTシャツのこと。
襟や袖口に輪状の補強厚みがあり、その部分に差し色が入っているのが特徴です。
「輪」を意味する英語 “ring” が派生してリンガーTシャツという名がつきました。
袖や襟が装飾されていることから「整える「飾る」などを意味する英語 “trim”を由来とした「トリムシャツ」と呼ぶこともあります。

デザインが個性的なので合わせ方に注意!

特徴的な配色がコーデにスパイスを添えるリンガーTシャツ。
アクセントカラーがあるので無地で着ても様になります。
パイピング部分と色を揃えたプリントを施すとまとまりのあるデザインTシャツに。
古着っぽいデザインが、おしゃれに大人っぽく着こなせます。
数あるTシャツコレクションの中に変わり種アイテムとして買い足すのもおすすめです。
リンガーTシャツはカジュアルさが強いアイテムなので、合わせ方によっては子供ぽい印象を与えてしまうことも。
キレイ目にまとめたコーデの「外し」役に選ぶのがポイントです。

いつものTシャツコーデにポップな印象をプラス。

定番の青×白のリンガーTシャツは、デニムとの相性が抜群でアメカジスタイルに加えたくります。
これに加えたいプリントはパイピングと色味を合わせたアメリカなデザインがGOOD。
よりスタイリッシュでカジュアルな印象を与えます。
モノトーンのリンガーTシャツは、カジュアルアイテムなのにシックにまとまり、大人ぽいコーデに取り込みたい1枚。
胸にワンポイントプリント入れた主張し過ぎないオリジナルTシャツがおすすめです。

レディースにもおすすめです。
カジュアルな風合いのリンガーTシャツは爽やかなボーイッシュコーデに最適のアイテム。
スポーティーさと、ヴィンテージ感あるデザインは古着女子の皆さんにもおすすめです!

まとめ

リンガーTシャツについて紹介致しました。
いつものシンプルなTシャツに飽きた時。
Tシャツにヴィンテージ感のあるレトロな雰囲気を加えたい時。
イベントやテーマパークでのおそろコーデなど・・・
マンネリしがちなTシャツコーデに新鮮味を取り入れるにはこれがまさにベストな1枚。
夏は1枚で主役に。これからの時期はインナーとして大活躍。
そんな時に選んで欲しいのがリンガーTシャツ!
ワードローブに追加してみてはいかがでしょうか。

SWEAT.jp カスタマーサービス部

清水(Shimizu)

ファッション大好きなカスタマーサービス部の若手リーダー。店舗での接客経験も豊富なのでオリジナルプリントのデザインにも詳しいです。
コーディネートやおしゃれなプリントデザインなどのコラムを書いていきます!

人気コラム

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧