Vol.101

流行りのフォトTが簡単に作れる!

ここ数年、アパレルショップで見かけるようになったフォトT。前面に大きく写真がプリントされているTシャツやロンTなどを見かけたことはないでしょうか?
実は作り方はシンプルでかんたん。SWEAT.jpでも気軽に作ることが可能なんです。
今回はフォトTの作り方をご紹介していきます!
スマートフォン等で撮った写真に色味を加えたり、文字を入れたりするだけでプレゼントにも最適な1枚を作ることができますよ。

最近よく見かけるフォトTとは

多くは前面に大きく、背景や人物などの写真を色味を変えたり、文字が入ったりしているものをプリントしているTシャツです。
携帯のカメラ機能がどんどん進化している今、イラストを描いてプリントするよりも、お手軽できれいに作ることができるデザインかもしれません。
色味を極限まで淡くしたり、モノクロにしたりと、色味を変えることで様々なコーディネイトにも合わせれるのもいいですね。

早速作ってみる

インスタ映えしそうだな、と思って撮っておいた筆者のカメラフォルダから、いい感じになりそうなものをチョイスしました!
色を重ねることによって、写真の雰囲気がかなり変わります。今回はPhotoshopという画像加工ができるソフトの機能を使って色味を変えていきます。
写真全体を明るくすると、レトロ感が生まれます。色褪せた様な色味が、そのようにみえるのかもしれません。
あたたかみのあるレトロ感を出したい場合はオレンジ系、クールな感じを出したい場合は青系の色を重ねると良いでしょう。

実際に色を重ねてみました。かなりイメージが変わりますね。
また、色はあまり使いたくないな、という方やカッコイイ雰囲気を演出したい方は、写真をモノクロにしてしまうのもオススメです。
都会の背景写真をモノクロにした写真なんて、良い雰囲気がでるのではないでしょうか。
さらに一工夫で、色味を加えたモノクロ写真というのも作れますよ。 スマートフォンでもたくさんの画像加工アプリがありますので、十分に加工することができます。

文字入れをするとオシャレ度アップ

写真の補正をした上で、文字を入れることでぐっとオシャレ度がアップします。
写真に関係する内容だととても良いですね。

シンプルな書体を小さめにいれたりすれば、さりげなくていいですね。
オリジナルプリントなら、自分の好きな言葉をいれることもできますよ。
写真の形も、正方形にしたり、好きな形に切り取ることで違った雰囲気を楽しめます。
ちなみに入れた言葉は“Every drop in the ocean counts.(大海の一滴一滴に価値がある。)”
というオノ・ヨーコさんの言葉を入れてみました!
写真の場所は水族館なんですけどね。

プリントはインクジェットプリントで

こういった写真のプリントは、断然「インクジェットプリント」がオススメです。

写真の細かい部分やグラデーションなどもきれいにプリントすることができます。
よく見かけるのはTシャツですが、今の季節ならロンTやトレーナーがぴったりです。
ジャンパーなどのナイロン系の商品はインクジェットプリントができませんが、「フルカラーシート」でプリントしても、写真がきれいにプリントできますよ。

スマートフォンだけでも作ることができるフォトT。
流行りに乗って1枚作ってみてはいかがでしょうか。

SWEAT.jp 加工生産部

杉山(Sugiyama)

SWEAT.jp歴4年のベテランスタッフ。カスタマーサービス部も経験の上で加工生産部に移動したマルチに活躍するスタッフです。デザインと加工の両方の知識を活かして、よりよい情報をお届けします。 加工の裏側をリサーチするので、更新をお楽しみに!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧