Vol.56

ひと味違うフォトフレームを作ろう

只今、SWEAT.jpではノベルティグッズの新商品が順次追加されています!その中でも存在感ばっちり、プレゼントにも自分用にもぴったりなフォトフレームをご紹介いたします!
おしゃれな「ロックフォト」、記念品に最適な「フォトクリスタル」どちらも高級感があり、迷ってしまいます。
まずは、作り方から見ていきましょう。

フォトフレームのプリント方法は「昇華転写」と呼ばれるプリントです。
昇華転写とは、専用のインクを使うプリンタで専用紙にプリントをし、熱転写機でインクを印刷物で気化させ、密着させて素材にデザインを染み込ませる加工方法です。
高画質プリンタを使用するので、デザインや写真がとてもキレイにプリントできるのが魅力です。
それでは次に加工方法について見ていきましょう。

1.プリンタで昇華転写用紙でプリントする

専用のプリンタに、専用の紙でプリントします。「転写」するので、デザインは反転させてプリントをしていきます。
転写をするため、文字などを反転し忘れると読めなくなってしまいますので、注意が必要です!
データは専門のスタッフが作り加工しますのでご安心ください。

2.用紙をスタンドにセット

専用紙でプリントされたものをフォトフレームのサイズにカットし、位置を合わせて耐熱テープで固定をし、転写の際に真空でプレスされるので、しっかりと密着させて昇華することができますよ。

3.転写

固定が終わったら昇華転写用真空プレス機「PASHELL」に置いてフタをし、スタートです。
予め温めておいた200℃の機械の中に、ロックフォトは8分間、フォトクリスタルは12分間置くとプリントは出来上がりです。
写真の白いカバーがしっかりと商品に密着して昇華してくれます。

4.完成

出来上がったあとすぐに機具と紙を外します。予熱でそのまま昇華し続けて仕上がりが悪くなるので、スピード勝負です。ロックフォトは透け感がない分、はっきりした発色できれいですよ!

5.ウッドフレーム付きフォト

フォトフレームの中でもひときわおしゃれに飾れそうなのがウッドフレーム付きフォトです。
ウッドフレームは昇華の後に取り付けています。立てても良し、壁掛けもできるので壁に飾っても良し、どこにでも飾ることができますよ。
落ち着いた深めの木の色が良い味をだしてくれること間違いなし。インテリアにぴったりな商品です!
詳しい商品情報はこちら

SWEAT.jp 加工生産部

杉山(Sugiyama)

SWEAT.jp歴4年のベテランスタッフ。カスタマーサービス部も経験の上で加工生産部に移動したマルチに活躍するスタッフです。デザインと加工の両方の知識を活かして、よりよい情報をお届けします。 加工の裏側をリサーチするので、更新をお楽しみに!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧