オリデキ 利用シーン ペットの写真でオリジナルグッズを作る

2019-06-14

ペットの写真でオリジナルグッズを作る

今回おすすめしたいのは、ペットの写真やイラストを使ったグッズ作成です。
ペットを飼っている人のお誕生日にはペットの写真が入ったTシャツやバッグなどをプレゼントとしてあげるご注文がかなり多いんです。
自分が大事にしているペットのグッズをもらえたら、とっても嬉しいですよね。
オススメのプリント方法別にご紹介します!

ペットの写真を活用してオリジナル作成

インクジェットプリント

写真をそのままプリントしたい方や、写真をちょっと文字入れしたい方におすすめです。
インクジェットプリントに合う商品はトートバッグや、Tシャツ、パーカーなどです。
携帯で撮った写真も、SWEAT.jpのデザイナーが好きな形に変えたり、文字入れをしてくれるので、簡単に作ることができますよ。
生地に染み込ませるような加工方法なので、色鮮やかに出したい場合はフルカラーシートでもいいですね。

写真をそのままインクジェットプリント

昇華プリント(ノベルティ)

昇華プリントは昇華転写とは、専用のインクを使うプリンタで専用紙にプリントをし、熱転写機でインクを印刷物で気化させ、密着させて素材にデザインを染み込ませる加工方法です。
マグカップやスマホケース、タンブラーなら自分用にも、プレゼント用にもぴったりですね。
写真もきれいにプリントできますし、ワンポイントにイラストなどでもかわいいです!

昇華プリントも写真をそのままプリントできる

刺繍加工

写真は筆者が最近飼い始めたレッドビーシュリンプをトートバッグに刺繍してみました!
そのままデザインを使うのではなく、ゆるいイラスト調にして刺繍すれば普段使いもしやすいですよ。
最近では、トートバッグやキャップ、トレーナーなどに刺繍してプレゼントするご注文も増えています。
質感には高級感があり、長く使い続けられるデザインにすれば、喜ばれること間違いなし!
価格はインクジェットプリントなどよりも高くなりますが、インパクトを与えたい方には刺繍がオススメです!
大きく刺繍するよりは、ワンポイントで刺繍するとおしゃれにみえますよ。
予算がある方、こだわりたい方はぜひ刺繍も検討してみてください。

イラスト化して刺繍加工

まとめ

いかがでしたでしょうか。自分用に1枚作って、良ければプレゼント用にも・・・なんていうことも1枚から注文できるSWEAT.jpなら可能です!
デザインができなくても、写真などの素材があればデザイナーにお任せで簡単にご注文いただけます。
写真からイラストに書き起こす場合は、別途デザイン費がかかる場合がありますので、まずはお気軽にお問い合わせください!

著者 : SWEAT.jp 加工生産部 杉山(Sugiyama)

SWEAT.jp歴4年のベテランスタッフ。カスタマーサービス部も経験の上で 加工生産部に移動したマルチに活躍するスタッフです。デザインと加工の両方の知識を活かして、
よりよい情報をお届けします。 加工の裏側をリサーチするので、更新をお楽しみに!