Vol.196

機種変しても取付可能。首掛けもできるマルチ手帳ケース

スマホケースはiPhoneやAndroidなど、その他にもいろいろな機種があります。
機種を新しく変更したら、同じくスマホケースも買い換えが必要になります。
好みのケースを探すのが楽しかったり、面倒だったり、お気に入りのケースもお別れで少し寂しかったり。
そこで、機種サイズが多少変わっても付け替えが可能な『三つ折りマルチ手帳ケース』をご紹介いたします。

ケースに収まるサイズなら

通常のはめ込み式スマホケースではなく、粘着パッドでスマートフォンを固定できる手帳型スマホケースです。
MLサイズ:横76mm × 縦140mm、Lサイズ:横85mm × 縦161mmの2サイズ展開。
このスマホケースに収まる機種であれば、黒い部分の粘着パッドに、ただくっ付けるだけ。
スマホ本体を新しい機種に変更してもケースに収まれば何代も続けてスマホケースを取り付ることが可能です。
まるでポーチのようなスマホケース なので、表面も裏面もカメラ部分の切り抜きがされておらず、スッキリとした見た目となっています。

撮影時はどうするの?

貼って剥がせる粘着パッドにスマホケース を固定し、上方向にスライドすればケースからカメラレンズが出る設計になっています。
スライドを戻せばレンズ部分が露出する事がないので、切り抜きされているスマホケース よりも保護性が高いです。
レンズをクリアな状態に保ちたい方にはぴったりですね。

サイドリングを利用しカスタマイズ

スマートフォンを使ってて、手からツルっとすべって、ヒヤっとした。
そんな経験された方いらっしゃいますよね。
落下防止ネックストラップをサイドリングに通し、首掛け出来る仕様にしておけば、もしものときの備えに安心できます。
うっかり手から滑り落ちて画面やデータが壊れる前に、ストラップでスマホの落下を未然に防ぎましょう。
また、ストラップだけでなく、好みのチェーンでアクセサリーのようにカスタマイズする事も可能です。

まとめ

今回は機種サイズが多少変わっても付け替え出来る『三つ折りマルチ手帳ケース』をご紹介いたしました。
スマホストラップやチェーンを着けてファッショナブルにカスタマイズでき、スマホを落とさないためだけでなく、アクセサリーとしても使用できる魅力的なスマホケースです。
また、スマホストラップやチェーンのタイプも「指掛け」「手首掛け」「首掛け」「肩掛け」などがあり、自分好みのスマホケースが作れる事間違いなしです。
手帳型スマホケース選びでお悩みの方は選択肢のひとつに加えてみてはいかがでしょう。

SWEAT.jp カスタマーサービス部

間内(Mauchi)

ファッションとバイクが好きな多趣味なカスタマーサービス部リーダー。
加工のことも熱心に学んでいるので、加工の工程など普段知られないような情報もたくさんコラムに掲載していきます。

人気コラム

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧