Vol.86

注文前に知っておきたい加工のメリット・デメリット!

枚数やデザイン、商品によってオススメの加工方法が変わります。
注文前に知っておくと便利な内容をご紹介するので是非ご覧ください。

シルクプリント

シルクプリントはを使用し、商品にインクを乗せるプリント方法です。
かかる費用としましては版代6,000円+プリント加工費400円/枚となります。
(油性シルクの場合は加工費が450円)

版代は1版6,000円かかりますが、これを注文数で割るので例えば10枚の注文の場合は
1枚あたり600円の版代がかかることになります。 注文枚数が多ければ多いほど低価格でオリジナルが作れるというメリットがある反面、小ロットだと割高になります。
また、SWEAT.jpでは1度作成した版は永久保存可能なのでサークルなどで後輩にデザインを引き継ぐ事も可能!(他社では版を作製して1年などの期限が多くみられます)

シートプリント

シートプリントは、ビニールのような素材をデザインのカタチにカットして専用のプレス機に
よって熱と圧力をかけて定着させるプリント方法で、単色シートとフルカラーシートの2種類がありデザインによって使い分けます。
かかる費用としましては、単色シート900円/枚 フルカラーシート1300円/枚となります。
シルクプリントのように1デザインにつき、1版(6000円)が必要ないので数が少なくても多くても1枚あたりのプリント料金が同じになります。
加工範囲が通常サイズで15cm×15cmとなるので、1枚ずつ内容の違うネーム・ナンバー入れにオススメのプリント方法です。但し細かすぎると剥がれやすくなるので注意です。
フルカラーシートはデザインの周りに商品と同色のフチがつくので、単色シートでは再現できない細かいデザインも再現が可能です。

インクジェット

インクジェットは、生地に直接インクを吹きつけてプリントする加工方法です。
新宿・早稲田通り店と千葉・柏マルイ店・横浜みなとみらい東急スクエア店には
インクジェットプリンターが常設されており、その場でプリント対応ができます。
混み具合にもよりますが、最短で30分程度でお渡し可能となっております。
お急ぎの方は是非予約をしてご利用ください。
かかる費用としましては、1500/枚 となります。
メリットとして、加工範囲が大きく一律1,500円なので小ロットにオススメの加工方法で
多色やグラデーションも再現可能でデザイン性に優れたプリント方法となります。
デメリットとしましては大量でも1枚あたりの価格が落ちにくい。また、機材に直接セットする
プリント方法なので袖などプリントできない場合があります。

刺繍

刺繍加工は糸で布地の表面に表現したいデザインを縫いあらわす加工方法です。
プリントとは違い、糸の立体感や光沢で高級感のある仕上がりとなります。
かかる費用としましては、データ作成代4,000円と1,500円/枚 です。
刺繍のメリットとして、剥がれる心配がなく洗濯にも強いことです。
また、プリントでは表現できない立体感や高級感を出す事ができます、使い込んでも
独特の風合いが出るので長持ちかつ楽しむ事ができます。
但し大きな加工が素早くできない点や、細い線などの表現が難しいので綺麗に仕上げたい
方は太く大きいデザインをお勧めいたします。

おわりに

コラムを読んでいただきありがとうございます。
注文前に目を通しておくだけで注文がスムーズに行え、デザインのクオリティも高められます。
是非気になる加工方法がありましたらご確認してみてくださいね!

SWEAT.jp 経営企画部

南(Minami)

CS部として神戸にいたのに岐阜に自ら移住して、経営企画部でWEBをやりはじめた新人社員。ベビーフェイスが特徴的なニューカマーです。CS部で培ったお客さま対応のノウハウを活かして、役立つコラムを配信していきます!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧