Vol.124

オリジナルTシャツで楽しむステイホーム

「ステイホーム」
今年は完全にこの言葉が流行った年になりました。
少しずつ世の中は動き出していますが、リモートワークなども多くなっており、
まだまだ休日も家から出にくいという生活の方が多いかと思います。 現代には色々とメディアが発達しているので、退屈は紛らわせられるかもしれませんが、
それでもいい加減、家ですることにも限界がきていませんか?

そこで、思い切ってオリジナルTシャツ作りなどしてみてはいかがでしょうか。
受動的な遊びとは違った面白さがあると思います!
オリジナルTシャツのデザインや注文はすべてオンラインでの手続きで済ますことができますし、できあがったTシャツはお客様のご自宅に配送いたします。
今回は、お部屋でリラックスして過ごすための部屋着をオリジナルTシャツでつくるためのおすすめを紹介します。

流行りのワードをTシャツにしてみる

毎日のスーツからの解放感に浸っている方も多いのではないでしょうか。
一転してラフなスタイルで在宅勤務勤務する際は、質にこだわったTシャツで過ごすのが良いですよね。
「STAY HOME」プリントのTシャツは各種メーカーやブランドも出しているだけあって、今やある種のトレンドとなってます。
同じく「Social Distancing」なども毎日耳にするワードですね。
単純なワードだけに、デザインのアレンジ幅が広く、オリジナル性の高い一枚が作れます。
ファッションでは着づらいかもしれませんが、いまだからこそ楽しめるクリエイティブかもしれません。

ロンTは部屋着におすすめ

梅雨のジメジメした空気が残り、ベタつく季節でもあります。
寒暖差もあり温度調整の難しい時期なので、薄手のロンTはいかがでしょうか。
外は暑いし、室内は冷房で寒いし体温調整にはうってつけです。
色を使って遊び心あるデザインをプリントしてみてもいいですね。

リモートワーク用の遊び心Tシャツ

リモートワークでビデオ通話などするとき、どんな服装でされていますか?
ビジネスカジュアルやスーツを着込むのももちろん良いのですが、
すこし笑いが通用するシーンなら、一癖あるプリントTシャツを着てみるのはいかがでしょう。 スーツの柄がプリントされたTシャツをつくって着てみれば、
親しい間なら面白いのではないでしょうか。
ただし、TPOをしっかり守って、通用するシーンだけにすることをおすすめします。

まとめ

ステイホーム週間が終わっても、普段の部屋着に使えるアイテム。
この機会に1枚作ってみてませんか。
そういったお客様からの注文が今の時期増えてます。
家の中でこそ着れるデザイン、ステイホームを楽しくするオリジナルTシャツ、いかがでしょうか。

SWEAT.jp カスタマーサービス部

清水(Shimizu)

ファッション大好きなカスタマーサービス部の若手リーダー。店舗での接客経験も豊富なのでオリジナルプリントのデザインにも詳しいです。
コーディネートやおしゃれなプリントデザインなどのコラムを書いていきます!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧