Vol.106

まだ間にあう!卒業に向けて記念品をつくろう

2月も中旬に差し掛かり、寒さも段々と和らいできました。
学生のみなさんはこれから期末テストでしょうか。大学だともう長期休暇に入っているところもありますね。
いよいよ卒業のシーズンです。
長く過ごした学校や離れ離れになる仲間との思い出を、グッズなどの形に残してみてはいかがでしょうか。

思い出を形に残す

高校や大学の卒業だと、進学や就職で離れ離れになる友達も多いです。
新しい門出だしまた会えるとは言っても寂しい気持ちもありますよね。
卒業旅行に行ったり一緒に遊んだりと最後に思い出を残すことが多いと思いますが、記念品をつくるのもあとで見返すモノができて良いです。
今回卒業する先輩に後輩から贈り物として渡すのも良いですね!
幼稚園・小学校・中学校ではまだ自分たちで作るのは難しいので、親御さんが記念に作成してみてはいかがでしょうか。

記念品にはノベルティが人気

卒業の記念品でまず人気なのが「ノベルティ・グッズ」です。
家に置いて置いてもずっと見返すことができ、洋服よりもずっと保管しやすいです。
サイズも基本的にワンサイズなのでリサーチの必要がなくていいですね。
不動の人気はマグカップ。みんなでつくるにも贈り物にするにも使いやすいです。
キーホルダーやステッカーもお手頃価格で人気ですが、やはり定番のフォトフレームもおすすめです。

プリント+寄せ書きのTシャツも人気

Tシャツも人気の記念品です。校章や部活・サークルのロゴなどをシンプルにプリントしておそろいのTシャツを作り、そこにみんなで寄せ書きをするというのは卒業イベントの定番です。
卒アルや色紙に寄せ書きするのとはまた違い、ずっと部屋に飾っている人も多くいます。
スポーツ系の部活だったらユニフォームなどを作成するのもいいですね。
普段だったらちょっと照れくさくてできないようなことも卒業のときはできてしまいます。
思い出を振り返りながらみんなで寄せ書きをし合うのも、それを着て写真に残すのも素敵ですね。

まだ間に合うの?

「たしかに作ったら楽しいかもしれないけど、もう時間がない...」
そんな風に考えてしまったならまずは相談してください。
SWEAT.jpではご注文から7営業日で出荷しますので、3月の卒業式にはまだまだ間に合います。
もしギリギリになってしまっても大丈夫!特急対応であれば最短2日で出荷できます。
時間がなくて間に合わないから諦めるという必要はありません。
「どうしても卒業の記念品をつくりたい」とまずは相談してください。
SWEAT.jpのスタッフがお客さまの気持ちに寄り添ってご案内します。

おわりに

高校の卒業式も大学の卒業式も一生で一度のイベントです。
楽しかった思い出を振り返りながら友達と最後の思い出をつくるチャンスです。
悔いの無いように楽しみ尽くしてください!
記念品作成も「無理」と思う前に一度ご相談ください!

SWEAT.jp 経営企画部

草刈(Kusakari)

webサイトや管理システムなどをつくって、裏側でSWEAT.jpを支えているスタッフ。裏方ならではの視点でコラムを更新していきます。
お客さま視点でのレポートもしていきますので注文の際の参考にしてください!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧