Vol.112

おしゃれなオリジナルスマホケースをつくる

いまや日本人の90%近くが使っているスマートフォン。
大切なデータが入っていたりお財布としても使える便利なスマホですが、みんな同じようなものでは面白みがないですよね。
オリジナルでおしゃれなスマホケースを作成して周りと少しだけ差をつけていきましょう。
おしゃれにオリジナルスマホケースをつくるためのデザインを紹介しますので参考にして下さい。

写真をつかったスマホケース

オリジナルスマホケースを作成するときの定番は、
自分のカメラフォルダからお気に入りの写真を選んでアレンジする方法です。
ネットで探した写真は著作権の関係で使えないので、自分で撮った写真にしましょう。
ペットの写真、風景、好きな食べ物など自由に映える写真を選びます。
文字を入れたり少しだけアレンジすると更におしゃれです。
写真がメインなのでデザインのコツとしては他の要素を大きく入れすぎないのがポイントです。
デザインはシミュレーター「DESIGN MAKER」で簡単に作れます。

ロゴをつかったスマホケース

次にご紹介するのはロゴを使ったオリジナルデザイン。
写真は主張が強すぎるという方は、イラストや文字ロゴなどを入れて
シンプルにまとめてもいいですね。
ロゴがいくつも重なったようなデザインよりもシンプルに入れるのがおすすめです。
ブランドで販売されるものもこういったデザインが多いですね。
DESIGN MAKER」には600以上のイラスト素材がありますのでそちらから選ぶのもおすすめです。

素材を活かしたスマホケース

また、デザインを目立たせるよりも
スマホケースのもともと持つ素材感を活かしたプリントもおしゃれです。
グリッターケースやサンドケースなどはスマホケースの中に粒上の素材が入っており、スマホケースを動かすと表情が変わります。
木目や変わった形のスマホケースも取り扱っていますので、スマホケースの形状や素材を活かして
うまくデザインをおしゃれにつくりましょう。

まとめ

おしゃれでかわいいオリジナルスマホケースづくりを紹介しました。イメージは湧きましたでしょうか。
デザインのポイントというものはありますが、自分の持ち物である以上、最後には自分の好みや感性が重要だと思います。
持っていてテンションのあがるオリジナルスマホケースを作成しましょう。

SWEAT.jp 加工生産部

杉山(Sugiyama)

SWEAT.jp歴4年のベテランスタッフ。カスタマーサービス部も経験の上で加工生産部に移動したマルチに活躍するスタッフです。デザインと加工の両方の知識を活かして、よりよい情報をお届けします。 加工の裏側をリサーチするので、更新をお楽しみに!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧