Vol.38

デザインを立体的にできる「発泡プリント」って?

インクでプリントをする「シルクプリント」。SWEAT.jpではたくさんのインクカラーをご用意しておりますが、それ以外にも、特殊プリントといって様々な質感のプリントをすることができます。
今回は、立体感があり、ふわっとした仕上がりの「発泡プリント」がどのように作られているのかどのような仕上がりなのかを自社プリント工場からお届けします!

発泡プリントとは?

発泡プリントとは、シルクプリントのインクに発泡剤を混ぜ、熱を加えてプリントしたもの。
熱を加えることによってインクに含まれる発泡カプセルが膨張し、ふっくらとした仕上がりになります。
例えば、デザインの一部のみを通常プリントと組み合わせて使うとアクセントになりオススメです。

発泡プリントの作り方

発泡剤と顔料を混ぜます。通常のインクと同じようにプリントをしたあとに、熱プレス機で150度の温度で30秒熱を加えることでふっくらと仕上がります。
また、発泡剤の色が白色のためパステル系のカラーのみ対応可能です。

発泡プリントの注意点

画像のような通常プリントとの組み合わせの場合、発泡プリント部分は1.5mmから2mm膨らむので、膨らみの分を計算して隙間を明けておくとデザインがきれいに重なったようになります。
ぴったり重なったデザインで作る場合は膨らみ分も考えてデザインをすることが大事ですよ!

SWEAT.jp 加工生産部

杉山(Sugiyama)

SWEAT.jp歴4年のベテランスタッフ。カスタマーサービス部も経験の上で加工生産部に移動したマルチに活躍するスタッフです。デザインと加工の両方の知識を活かして、よりよい情報をお届けします。 加工の裏側をリサーチするので、更新をお楽しみに!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧

¥