Vol.11

フェスに着ていくTシャツをオリジナルで作る!

毎年行ってる夏フェス!大好きなフェスにオリジナルで作ったTシャツを着ていくともっとフェスが楽しくなります。オリジナルTシャツは自分の好きなことを表現するツールにもなるので特別な日にあわせてオリジナルを作ってみましょう!大切な人とお揃いでオリジナルTシャツを着て出かけるとインスタ映えして「いいね!」がたくさんもらえるかも?

シンプルに大好きな言葉をプリント!

フェス好きが「フェス★」って書いてるだけでちょっと可愛い!文字も手書きからアレンジしたオリジナルデザインなので誰ともかぶらない世界に一枚のオリジナルTシャツです。
フェス好きがフェスTシャツを着ていると、周囲のフェス好きは話しかけずには要られません。オリジナルTシャツはコミュニケーションのきっかけにもなります。自分の好みをユニークなオリジナルTシャツで周囲に伝えることで、同じ好みを持った人が集まってきます。
このフェスTシャツもフェスに行くまでの道中、何人ものフェス好きに話しかけられたそうです。
オリジナルTシャツはコミュニケーションツール!これは覚えておいて下さい。

オリジナルTシャツのデザインポイント!

プリントデザインで伝えたいことは一つに絞る!これがイケてるオリジナルTシャツを作るコツです。色々伝えようとすればするほどにブレます!まずはシンプルに4〜8文字くらいでどんな言葉をプリントするのか考えましょう。シンプルに短い言葉で、足りない部分があるくらいがその先を知りたくなるという変な心理が働くものです。
例えば「◯◯なフェスが好き」とプリントするよりも「フェス★」の方が全体を大きく捉えて、大らかな印象です。デザインには説明する余白を残すようなゆるさがオリジナルTシャツには必要です。

あえて色数も絞ってデザイン

友達や恋人となど、2〜3枚の小ロットでのオリジナルTシャツを作る場合はプリント版を作る必要がない「フルカラーインクジェットプリント」というプリンターにTシャツをセットして直接プリントするプリント方法でTシャツを作りますが、フルカラーでプリントできるのに敢えて1色でプリントするというのもデザイン上級者のテクニックです。
プリントデザインに限らず、デザインというのは「文字の書体」と「色」で表現する部分が大きくあります。文字の書体は同じ言葉でも明朝とゴシックだと受ける印象が違うように、文字のカタチでプリントデザインの要素が決まります。さらに、その色との掛け合わせでプリントデザインの全体の印象が決まります。デザインに詳しい人は、フルカラーだから勿体無いからフルカラーにしようとはせずに、デザインに必要な色だけを選びます。
せっかくの自分だけのオリジナルTシャツですので、自分の意思をシンプルに表現するプリントデザインにしてみてはいかがでしょうか?

大好きな趣味のTシャツを作ってみては?

フェスに限らず、大好きな趣味のオリジナルTシャツを作ってみてはいかがでしょうか?例えば釣り好きの人であれば「フィッシング」とか。好きな趣味に自分で作ったオリジナルTシャツを着ていけば、「どこで売ってるんですか?」とか「いいデザインですね!」とか趣味友ができる可能性大です。オリジナルTシャツはコミュニケーションツールです。是非スウェット.jpでオリジナルTシャツを作ってみて下さい!

SWEAT.jp 加工生産部

杉山(Sugiyama)

SWEAT.jp歴4年のベテランスタッフ。カスタマーサービス部も経験の上で加工生産部に移動したマルチに活躍するスタッフです。デザインと加工の両方の知識を活かして、よりよい情報をお届けします。 加工の裏側をリサーチするので、更新をお楽しみに!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧