Vol.180

アクリル貼り付けのオリジナルドッグタグを作ろう

ドッグタグとは正確には「認識票」といい、最近では「IDタグ」といいますが、これは軍隊において兵士の個人を識別するための大事な身分証明書でもあります。
サバイバルゲームが好きな人や映画が好きな人は、戦争映画などで“命を落とした戦友のドッグタグをちぎって持ち帰るなんてシーンを見た事があるのではないでしょうか。
いつしかそんなドッグタグもファッションアクセサリーとして取り扱われる様になりました。
一般的には金属プレートに刻印されるものが多いですが、よりカジュアルなアクリルプレートにプリントしてプレートに貼り付ける事が出来るオリジナルドッグタグを紹介します。

アクリル貼り付けって?

ドッグタグの形状はそのまま。金属プレートにUVプリンターでアクリル板にプリントしたデザインを貼り付ける簡単なアクセサリーです。
刻印では再現出来ないカラーや写真などをプリントして貼り付け、身に纏うことが出来ます。
アクリル板の内側にプリントするので、プリント面が傷ついて剥がれることはありません。
思い出の写真や好きなデザインをプリントしましょう。

写真のアクセサリー

折りたたみ式のアクセサリーで、開けば中に写真が入れられるクラシックなアクセサリーなどもありますが、気になるのが防水です。
UVプリントなら気になる水や汗なども、気にせず生活防水はある程度問題ありませんが、金属プレートとアクリル板は接着シートでくっ付けているので、長時間の水辺では取り扱いに気をつけましょう。
常に身につけておきたい方はベーシックな金属プレートのドッグタグの方がいいかもしれませんね。

プレゼントシーズンでメッセージをプリント

ハロウィンも終わり、いよいよ寒い季節がやってきます。
クリスマスやお正月。年明けにはバレンタイン、ホワイトデーと何かとプレゼントする機会が増えてきます。
家族や恋人・友人への気持ちを込めたメッセージや写真をプリントして手軽でおしゃれなプレゼントにも重宝できそうです。

まとめ

一般的なアクセサリーとしても人気のドッグタグですが、プリントしたものを貼り付ける事ができるのを驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
UVプリンターでは細かな再現も可能なので、おしゃれで新しいもの好きな方は、是非一度オリジナルプリントをしてもらいたいアイテムです。
小物で差をつけたい方も、定番の物販に退屈している方にもオススメです。

SWEAT.jp カスタマーサービス部

間内(Mauchi)

ファッションとバイクが好きな多趣味なカスタマーサービス部リーダー。
加工のことも熱心に学んでいるので、加工の工程など普段知られないような情報もたくさんコラムに掲載していきます。

人気コラム

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧