Vol.147

デザインができなくても簡単につくれるオリジナルスマホケース

いまやほとんどの人が持っているスマートフォン。
周りの人と差別化するにはケースやバンカーリングなどの装飾品が必要ですね。
スマホケースをオリジナルでつくってみたいけど
めんどくさいからやっぱりやめたという方も少なくないのではないでしょうか。
SWEAT.jpでならデザインシミュレーターで簡単にオリジナルスマホケースをつくれます!

スマホケースの種類を決めよう!

オリジナルがつくれるスマホケースも種類は多数!
手帳型やハードケース、中にグリッターなどがはいったものなど様々です。
まずはデザインシミュレーターのDESIGN MAKERを起動し
商品変更からスマホケース一覧を選びます。
検索も活用して、お気に入りのスマホケースを探してください!

デザインの自由度が高いのは白ベースのスマホケースですが、
最近はスマホケース自体にカラーが付いているものも人気です。
そういったものを選ぶ際は、ごちゃごちゃしないシンプルなデザインがおすすめ。

デザインをしていこう!

今回はシンプルなハードケースを選びました。
白い部分がプリント可能な場所なので早速デザインを作成していきます。
スマホケースはUVプリントというインクをプリンターで吹き付けて紫外線で固めるプリント方法を使います。
細かいフルカラーデザインもプリント可能なので自由にデザインしましょう!

DESIGN MAKERにはいくつかの機能があり
テキスト・画像を配置できるだけでなく、SWEAT.jpのデザイナーが作成したテンプレートやイラストを使ったり
ご注文したお客さまのデザインを参考にしてプリントデザインを作成することもできます。

デザイン完成!注文へGO!

カメラフォルダにあった画像を配置した上に、SWEAT.jpのイラストを配置してみました。
これだけでなんだか自分のデザインという感じです。
わずか2分ほどで世界に(おそらく)1つだけのオリジナルスマホケースデザインができてしましました。
早速注文してみましょう。
デザイナースタッフの内容確認後、3時間ほどで注文確定の案内が来ました。

自分でもしっかり内容を確認しましたが、
さきほど自分がつくったばかりのデザインと変わりないので問題なく注文確定!
1週間ほど届くのを待つ。。楽しみです。

オリジナルスマホケースが届く!

注文から1週間。自宅に荷物が配達されました。
開けてみるとスマホケース。
まさに自分がデザインした「オリジナルスマホケース」が入っていました。
なんだかんだ言ってもそのままじゃないだろうと高をくくっていましたが、
DESIGN MAKERでつくったデザインの通りで驚き。
自分のiPhoneに早速はめてみました。
家族に借りたスマホで写真も撮影しinstagramにも投稿。
ハッシュタグは「#オリジナルスマホケース #sweatjp」。
やり取りなどめんどうなこともほとんどなく簡単につくれて満足しています。

まとめ

思ったよりも簡単です。オリジナルスマホケース作り。
データをもとにやり取りするよりシミュレーターで一発でつくれるのが良いですね。
注文から1週間は待ちましたが、既製品とは違うので待つ時間も楽しく過ごせました。
オリジナルスマホケースおすすめです。

SWEAT.jp 経営企画部

草刈(Kusakari)

webサイトや管理システムなどをつくって、裏側でSWEAT.jpを支えているスタッフ。裏方ならではの視点でコラムを更新していきます。
お客さま視点でのレポートもしていきますので注文の際の参考にしてください!

人気コラム

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧