Vol.129

デザインで変わるTシャツの名称

一口にTシャツといっても、プリントされているデザインでTシャツの呼び方が変わるんです。
今日はその中で常識的に世に浸透しているものから、「何これ」というようなマイナーなものまで「ooTシャツ」の数々を紹介していきます。
Tシャツのプリントデザイン作りの参考にしてみてください。

フォトT

写真プリントTシャツ、通称「フォトT」。
以前のコラム「フォトT作ろう何作ろう」でも詳しく紹介したフォトT。
写真を入れたデザインは、Tシャツコーデの定番中の定番でおしゃれの基本ともいえます。
お気に入りの1枚をピックアップすれば、より思い入れの深いTシャツとして愛用できます。
あらゆるテイストのコーデにマッチする万能アイテムです。
写真の数だけ作れるフォトTはオリジナルTシャツにうってつけです。

ロゴT

その名の通りブランドなどのロゴがプリントされたTシャツのです。
ロゴの種類大きさで、ポップになったりカジュアルだったりラグジュアリーにもなるなどと、かなり印象が変わりますので、センスが光るポイントです。
1枚でメインアイテムとしても使いえますし、シャツや薄手のアウターのインナーとしても大活躍。
ロゴTを主役にするなら他のアイテムはシンプルにまとめるとGOOD。
自分だけのオリジナルロゴをデザインして、「それどこの?!」と言われるようなアイテムに仕上げましょう。

「I LOVE」 T

ニューヨークのお土産でよく目にする
I♡ ~ が前面にプリントされたTシャツです。
♡の後には自分の好きなものや名前などを入れて、好みをアピールしつつ、よりオリジナリティあふれる1枚にしましょう。
ポップで笑いに走ることもありますが、控えめなサイズでプリントすれば夏の1枚着にできるおすすめアイテムです。
ファストファッションからハイブランドまで取り扱っているデザインなので、意外にも使いやすく、タウンユースにもおすすめです。
デニムと合わせて大人カジュアルな着回しが楽しめます。

スカT

 最後に珍しいTシャツを紹介します。
「スカジャン」はもちろん皆様ご存知でしょうか。
そんなスカジャンのデザインをTシャツに落とし込んだのが、スカジャン風Tシャツ、略して「スカT」。
スカジャン特有の両胸のシンメトリーな刺繍と背面のダイナミックなデザインの刺繍をTシャツで表現することでよりインパクトが強く、愛着の湧くアイテムです。
より雰囲気を出すため、厚手のTシャツをセレクトするのがベター。
アメカジコーデやバイク好きの皆さんにお勧めです。

まとめ

デザインによって、ただのTシャツが様変わりするのがオリジナルTシャツを作る醍醐味ですね。
今日紹介したのもデザインのごく一例ですが、ぜひ参考にしてみてください!

SWEAT.jp カスタマーサービス部

清水(Shimizu)

ファッション大好きなカスタマーサービス部の若手リーダー。店舗での接客経験も豊富なのでオリジナルプリントのデザインにも詳しいです。
コーディネートやおしゃれなプリントデザインなどのコラムを書いていきます!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧