Vol.133

クールで万能な黒Tシャツを使いこなす

夏の定番、カジュアルアイテムの鉄板といえばやっぱりTシャツ!
多種多様、色とりどりあれど、今日はその中から黒のTシャツに着目していきたいと思います。
爽やかさに欠け、暑苦しく見えるという理由で夏に避ける人もいる黒Tシャツ。
大人のコーデにおいてこんな便利なカラーはありません。
黒というカラーはシックさと着こなしを選ばない汎用性を併せ持ち、白Tシャツと対をなす存在とも言えます。
合わせるボトムや、プリントするデザインで毎日違った雰囲気が楽しめるのも黒Tシャツの魅力。
そこで今日は黒Tシャツに焦点を当てて、おすすめのプリントデザインや、コーデについて紹介していきたいと思います。

ボトムを選ばない万能アイテム

実は黒Tシャツというのはボトムに何を選んでも様になってしまうというから優れもの。
同時に、何にでも合うからでどれを履こうか迷ってしまう困りもの。
デニムを合わせると、黒と青のベストマッチな組み合わせが爽やかさを助長させる大人カジュアルを演出。
スラックスを合わせると、スマートなシルエットと引き締まった色味で裾はタックインしてバランスを取れば、カジュアルすぎない大人の印象を感じさせます。
灼熱の真夏にはハーフパンツ(ショーツ)をセレクトしてもGOOD。
子供ぽくなりがちなアイテムも、トップスに黒Tシャツを選んでいるから見事なバランスで中和してくれます。
どんなボトムを選んでも様になるコーデに仕上げてくれるのが黒Tシャツ。
赤や緑などのカラーパンツという難しいアイテムでも、黒Tシャツなら中和してバランス良く見せることができます。
黒Tシャツのおかげで、コーデの幅が広がるというのもまた魅力の一つです。

オールブラックコーデ

黒Tシャツに合わせるボトムは数あれど、同じく黒のスキニーで合わせればモードテイストを取り入れたトレンドコーデを実現します。
黒は収縮色で体のラインをスッキリと見せる特徴があるので、スタイリッシュな印象を与える事ができます。
猛者はTシャツとボトムだけでなく、帽子やバッグ、シューズにも黒を取り入れてオールブラックコーデに挑戦してみるのもありです。
黒は暗色ながらも、全身黒1色でまとめれば、うるさくなることなく、存在感を際立たせるのにもうってつけです。
全身真っ黒に抵抗がある方は、グレーのデニムを取り入れると、落ち着いた大人のブラックコーデに。

黒にはプリントが映える

黒Tシャツはもちろん無地でも着こなせるのですが、やはりプリントを入れてオリジナリティあふれる1枚で着るのがベター。
各社スポーツブランドが出しているように白いデザインを施したロゴTや、古着屋で目にするようなダイナミックなグラフィックもコーデに華を添えるアイテム。
小さなワンポイントを入れてもエッジの効いた1枚に。
着回し力抜群の黒Tシャツはデザイン違いで数枚を用意しておくととバリエーション豊かなコーディネートが楽しめます。

まとめ

今回はまるごと黒Tシャツの魅力について紹介いたしました。
黒は無彩色で高級感あるカラーでありながら、その使いやすさで誰でも雰囲気あるコーデを作れちゃうんです。
夏は主役に、春秋はインナーにも使えてオールシーズン欠かせない存在です。
黒Tシャツを着こなして色々なコーデにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

SWEAT.jp カスタマーサービス部

清水(Shimizu)

ファッション大好きなカスタマーサービス部の若手リーダー。店舗での接客経験も豊富なのでオリジナルプリントのデザインにも詳しいです。
コーディネートやおしゃれなプリントデザインなどのコラムを書いていきます!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧