Vol.153

秋のカラーでオリジナルTシャツ!

夏の主役として大活躍したオリジナルTシャツ。
そろそろ涼しくなって来たから衣替えでしょうか。
ですが!Tシャツをタンスの奥にしまうのはまだ早いです!
秋が近づいてきたとはいえ、まだ日中は厳しい暑さが残る日もありますよね。
そんなときにはまだまだ着れるオリジナルTシャツの出番です。
そこで今日は、秋らしいカラーやデザインを取り入れたTシャツのコーデやデザインを紹介していきます!

秋のカラー

皆さんは秋というとどんなカラーを想像しますか?
秋といえば紅葉や夕焼けの「赤」。 銀杏並木の「黄色」。落ち葉や木の「ブラウン」。
色々思い浮かびますが、暖色系で暗めの落ち着いた色合いのカラーが思いつきます。
夏はパッと目を引くビビットなカラーを街でよく見かけましたが、秋は大人しく、落ち着いたスモーキーでダークトーンな色合いが季節にマッチします。

ファッションの秋到来です。
まだまだ暑さが残る日々は、オリジナルTシャツを秋らしいカラーでコーデに使い込んでいきましょう!

定番の白Tシャツは秋にも使える

先ほど秋のカラーを紹介しましたが、夏にたくさん着回したであろう白Tも実は秋の着回しにもってこいなのです。
アウターやボトムに秋カラーを合わせて、他のアイテムに秋のカラーを取り入れることで、ホワイトを差し色に知ることができるのです!

落ち着いた色合いでまとめたコーデに爽やかな白でメリハリを生み出すあわせ技!
白Tシャツを主役に、他のアイテムに秋っぽさを取り入れてみましょう。

秋のベーシックカラーはブラウンとネイビー

秋のカラーってなんでしょう。
秋にはダークトーンのオリジナルTシャツをセレクトするのがおすすめです。
そこで黒よりもサイドのあるブラウンとネイビーのカラーがぴったりです。

品のある大人っぽさを演出し、季節感も取り入れてまさに一石二鳥。
どちらも着回し抜群でどんなコーデにも合わせられる、まさに秋のベーシックカラーです。

秋の挿し色は、ボルドー、カーキ、マスタード

秋といえば毎年目にするカラー。
定番カラーの赤、黄色、グリーンを秋らしく渋みのあるトーンダウンさせた落ち着いたカラーです。
オリジナルTシャツに、これらのトレンドカラーを取り入れれば間違いなし。

インナーとして差し色になるようにコーデに取り入れてみましょう。
薄手のシャツやブルゾンを羽織って、寒暖差に負けないオシャレさんに!

まとめ

オリジナルTシャツは秋にも大活躍できるアイテムなんです。
夏とはまた違ったコーデに取り入れることで、秋のカラーを制して、ファッションの秋を思いっきり楽しんじゃいましょう!

SWEAT.jp カスタマーサービス部

清水(Shimizu)

ファッション大好きなカスタマーサービス部の若手リーダー。店舗での接客経験も豊富なのでオリジナルプリントのデザインにも詳しいです。
コーディネートやおしゃれなプリントデザインなどのコラムを書いていきます!

人気コラム

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧