Vol.128

アニマルモチーフで
ワイルドなTシャツデザイン

突然ですが皆さん、好きな動物はいますか。
Tシャツにプリントするモチーフは様々ですが、動物をモチーフにしたデザインは個性抜群で人気のデザインです。
動物を写真でそのまま入れたり、イラストやシルエットにしたりと、デザイン次第で幅広いアレンジができるんです。
動物のイラストやシルエット、または柄をデザインに取り入れて、個性ある1枚を作ってみましょう。
アニマルTシャツと一括りにするのがもったいないくらい、デザイン性が豊かなのです。
そこで今日は、動物をモチーフにしたおすすめのデザインを紹介してきます。

シルエットイラスト

動物のシルエットデザインは、PUMAやKANGOLなど人気のストリートブランドがロゴに採用しているように
コーデに取り入れやすくポップでカジュアルな風合いに仕上がります。
今回はゾウさんのシルエットで2パターンデザインを作って入れてみました。
スポーツブランドのようなシンプルさとキャッチーなデザインが目を引く1枚に。
シルエット化したイラストは誰でも取り入れやすいなので、万人受けするオススメのデザインです。

アニマルモチーフのフォトT

以前のコラム「フォトT作ろう何作ろう」でも紹介したフォトTですが、
動物、たとえばペットの写真をTシャツにプリントして作るのも人気でおすすめです。
家族の一員でもあるペットの写真をTシャツにプリントして、よりオリジナリティー溢れ、特別な感情のこもった1枚になるのではないでしょうか。
動物の写真はフリー素材サイトからおしゃれなものを探すのもオススメです。

アニマル柄使いでアピール

動物そのものではなく、虎柄、ゼブラ、パイソン柄、牛柄、レオパード(ヒョウ柄)をデザインの一部に使用することで、いつもより個性を発揮できるデザインに。
こちらも例として、文字のデザインをヒョウ柄にして作ってみました。
柄をポイントに取り入れて奇抜で独創的なストリートスタイルの完成です。

アニマルの顔を特大サイズで大胆に

動物の顔が大きくプリントされたTシャツ、古着屋などでよく目にするかと思います。
余計な手を加えず、顔だけで存分に存在感をアピールできるインパクトあるデザインです。
着るのに勇気がいるデザインでもありますが、思い切って好きな動物をプリントしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

動物モチーフのプリントのデザインについて紹介いたしました。
同じ動物モチーフのデザインでも、アレンジを加えれば様々なテイストに変えることができるんです。
シンプルなTシャツに飽きた時、ワードロープにもう1枚加えたい時などにいかがでしょうか。

SWEAT.jp カスタマーサービス部

清水(Shimizu)

ファッション大好きなカスタマーサービス部の若手リーダー。店舗での接客経験も豊富なのでオリジナルプリントのデザインにも詳しいです。
コーディネートやおしゃれなプリントデザインなどのコラムを書いていきます!

関連するコラム

DESIGN MEETING

SHOPで相談できるから安心

デザイン相談・お見積りは無料。

SWEAT.jpは店舗でお客さまのプリントデザインをプロのデザイナーが目の前で作っていくデザインミーティングというサービスを行っております。
お客さまのご要望をお聞きしながらデザインを作成していくので少しづつ出来ていくライブ感が好評です。一度のミーティングで約1時間で対応させていただいていますので、事前に来店予約をしていただけますと待ち時間なくご案内できます。 ご予約はインターネットからも受付可能ですので来店可能な店舗を選択の上、ご予約ください。

SHOP LIST

SWEAT.jp SHOP一覧