1. シルクプリント加工

シルクプリント加工

バスケットユニフォームにシルクプリント加工

版を作成して加工するのでコスト高。
同一デザインなら低コスト。
オリジナルTシャツなどでおなじみの加工方法「シルクプリント加工」。
デザインの版を作って、インクを刷る加工方法で独特のアナログな風合いが人気です。
版を作るので、同一のデザイン部分にのみ使われるのですが、シート加工にはないアナログな感じが高級感を醸し出します。番号・ネームは「シート加工」でチームエンブレムやチーム名の部分だけシルクプリント加工と使い分けると他のチームにはないカッコイイユニフォームができます。

シルク職人が1枚ずつ、手刷り。シルクプリントは1枚ずつ手作業で行います。
自動機もありますが、シルクはインクとウェアの状態を確かめながら手刷りで行うほうがキレイに仕上がります。
弊社ではお客様のユニフォームの品質を考えて手作業で加工しています。

シルクプリント加工のメリットとデメリット

シルクプリント加工のメリット

  • ラバーインクを使用しているため、
    色落ちがせず、耐久性に優れています。
  • 版を作るので、品質が均一でスピーディ。
  • 2回目以降も同じ版を使うのでコストが
    かからず、短納期。

デメリット

  • 複数の同一デザインでないとできません。
  • 素材によっては、プリント不可。
  • ジャンバーなどは下地色が出る可能性あり。

シルクスクリーン印刷についての豆知識

シルクスクリーン印刷は、絹・ナイロン・テトロンなどの繊維、あるいはステンレススティールの針金などで織った布地(スクリーン)を枠に張り、四方を引っ張り緊張させて固定し、その上に手工芸、又は光工学的(写真的)方法で版膜(レジスト)を作って必要な画線以外の目を塞ぎ、枠内に印刷インクを入れ、スキージと呼ぶヘラ状のゴム板でスクリーンの内面を加圧し移動するとインクは版膜のない部分のスクリーンを透過して版の下に置かれた紙その他の被印刷物面に押し出されてプリントされるという仕組みです。

加工費について

ユニフォームの価格は全て1枚から「加工費込み」さらに合計3万円以上のご注文で送料無料!
デザイン費はもちろん無料なので、表示価格でオリジナルユニフォームの作成が可能です。

オリジナルTシャツの「お問い合わせ」は、オリジナルプリント専門店スウェット.jpまで!

オリジナルプリントのことならスウェット.jpにお気軽にご相談ください。

0120-033-288

営業時間〈月〜土〉10:00〜19:00 〈日・祝〉11:00〜19:00

E-mail・お問い合せはフォームこちら

店舗リスト(店舗営業時間)平日・土曜 / 11:00〜19:00 日・祝 / マルイ店のみ営業

スウェット.jpの店舗では、豊富なサンプルをご用意してお客様のオリジナルプリント作成をサポートしております。
お近くの方は是非ご来店ください。

関東地区の店舗

中部地区の店舗・工場

関西地区の店舗

ユニフォームのプリント方法

もしも、シートが剥がれても、
無料で対応します!

通常の洗濯では剥がれません。

オリジナルデザインをもっと思い通りにーー。オリジナルスウェットの「スウェット.jp」は、バスケットユニフォームの作成をはじめました。Tシャツ・ポロシャツ・スウェットのオリジナル加工で得た経験をもとに高品質・低価格でお客様に「オリジナル加工」の新しいありかたを提案しています。有名スポーツメーカーのゲームユニフォームを300点以上取り扱い、加工費込で4,500円からご提供しております。デザインのサポートは無料でお客様が納得されるまで何度でも修正。新宿・早稲田通り店、新宿・四谷三丁目ショールーム、横浜・日吉中央通り店、渋谷・青学前店、池袋・西池袋店、東京・水道橋駅前店と関東に6店舗、名古屋・八事店を中部に1店舗、大阪・近大前店、京都・今出川通店の関西に2店舗を展開。試着・シート確認・デザインミーティング(無料)を店舗で受け付けていますので、安心してご相談いただけます。今までになかったオリジナルユニフォーム生み出すことに挑戦してお客様のスポーツライフの質を高めていくことを目指します。 また、当サイトでは通販でお気軽にお求めいただくこともできます。