Interview Vol.2/Boxer 松田拓実 Takumi Matsuda

Profile

2011年にプロボクサーライセンス取得。
レパード玉熊ジム所属のウェルター級プロボクサー。
戦績:1戦1勝0敗

インタビューを読む
スウェット.jpアスリート・レビュー|インタビューVol.2-松田拓実-

ボクサー×スウェット.jp

減量しつつもハードな練習をするプロボクサーの練習着とは?
どんな機能性や堅牢度を重視するのか?
オリジナルTシャツやオリジナルスウェットなどの商品をお届けするスウェット.jpは自信をもってお客さまにオススメするために、プロに質問をぶつけてみました。

Interview

普段の練習はどんな服装なんですか?
試合前の練習ともなると、ハードなんで汗でびちょびちょ。
汗をかいても体に張り付いて気持ち悪くならないようにタオル地(起毛)のスウェットを着用しています。
あまり涼しすぎても、汗が出ないのでやっぱスウェットですかね。
スウェット上下で中にTシャツって感じで動きやすさと汗かいた時に気持ち悪くないような服装で練習しています。
スウェットといえばこれ「チャンピオンスウェット」。
定番ですが、着用すれば納得の品質。
プロボクサーは誰でも「チャンピオン」を目指して練習しているんで、まず名前に惹かれました。 着てみると何だかシックリきます。
縫い目がしっかりしていてタフな感じが好印象です。
破れそうもないという安心感って結構大事なんで。
ボクシングは練習が超ハードで、汗をかくのが前提なので、汗かいた後着心地がどうなのかがすごく気になるんですが、安物と比べて汗かいたあとでも軽いというかベタベタしないのがいいですね。

※個人の感想です。

CSS4011

着やすいフルジップ!
色んなレイヤードも楽しめ、脱ぎ着しやすいアイテムです。

チャンピオン フルジップスウェットパーカ(メンズ)CSS4011

洗濯に強いスウェット
型崩れしないで毛玉もできない。
とにかく、毎日洗濯なんで丈夫なことが必須なんです。
そして丈夫さがデザインにつながっているというか、機能美のようなものがあって気に入っています。
安いスウェットはいくらでもありますが、1年後も型崩れしないで毛玉ができなければトータルで安いとおもいます。
しかも、カッコイイですし。
CSS4012

キングオブスウェットチャンピオン」はアメリカで育った本物のアスレチックアパレル。スウェット.jpではチャンピオンスウェットでのチームウェア製作も承ります。

チャンピオンスウェットパンツCSS4012

最後に今後の活動や目標を教えて下さい。

実は、次の試合は決まってないんです…。
僕の階級(ウェルター級 66.68kg 以下)は日本国内だと選手の数がかなり少なくて、マッチメイクしにくいんです。
背が高いので、ミドル級(72.57kg 以下)で話が来たこともありました。
6月末に試合が決まりかけたんですが、仕事の都合で流れてしまいましたので、現在は未定となっています。

目標はとりあえず『3勝以上』です。
今は来たるべき2戦目に向けて日々トレーニングしています。
絶対に「観に来てよかった」と思っていただけるような試合内容にしますので、是非会場に足を運んでください!

試合予定は随時、レパード玉熊ボクシングジムHPでもお知らせします!

元WBA世界フライ級チャンピオンの玉熊会長はプロ・アマチュアの別け隔てなく指導してくれる。
現在入会キャンペーン中。

Boxer 松田拓実 Takumi Matsuda

Profile

2011年にプロボクサーライセンス取得。
レパード玉熊ジム所属のウェルター級プロボクサー。
戦績:1戦1勝0敗

Facebookhttp://www.facebook.com/takumi.matsuda.733
関連リンク:レパード玉熊ボクシングジム
  • アスリート・レビュー トップへ
  • アスリート・レビューに登場したい人はこちら